SNS疲れは今日で卒業。本当にやるべきは正しい集客の仕組み作り

Web集客で切っても切り離せないSNS疲れ。あなたも実感していませんか?

あなたの集客のためにSNSは本当に必要なのでしょうか。

もっと、安定的に売上ができるような仕組みづくりをしてみませんか。

40代、50代の起業支援をしている中で、SNS疲れについてのご相談が絶えません。

その背景に何があるのか、そして、SNS疲れに対してどのように対処すればいいのかをこの記事でご紹介しますね。

40代50代女性起業家が陥るSNS疲れとは?

テレビやメディアでも取り上げられることが増えたSNS疲れ。

あなたも実感していませんか?

まずは次のチェックをしてみてください。

・Facebookやインスタ、TwitterなどのSNSを利用しているが一向に集客できていない

・毎日SNSの更新をして自分のビジネスに時間がさけない

・1日に何度もSNSを更新をしてネタ探しに悩んでいる

・頻繁に自撮りをアップしているが自分に自信がない

・キラキラ投稿を目指しているがお金が底をつきそう

・ビジネスがうまくいっているように演じている

・コメント周りに必死になっている

・友達申請やフォロワー獲得にいそしんでいる

・他の人の投稿が輝いて見える

・ライバルの投稿を見て自己卑下してしまう

・批判的なコメントがついて以来SNSを開きたくなくなった

一つでも当てはまったあなたはSNS疲れかもしれません。

情報社会という今、私たち女性の起業においてもSNSは必須のツールですよね。

ですが、使い方を誤ってしまえば精神的な疲労となって、一番大切なビジネスにも影響が出てきてしまいます。

SNS疲れが起こる理由とは?

SNS疲れを実感している人の中には、このような悩みを持たれている方もいるかもしれませんね。

実際にご相談者の方々もこんな悲鳴を上げています。

「他の人の投稿を見ていると、みなさんビジネスが順調なようで、自分が取り残されている感覚があります。」

「継続してSNSを更新できていない自分は起業家としてダメなのではないかと自信を無くしています。」

「スマホやパソコンを見たくなくなるくらい、SNSを開くのが苦痛になっています。」

あなたにも共感するところがあるのではないでしょうか。

この理由はどこにあると思いますか? 私は、大きく分けて3つの理由があると考えています。

(1)真面目な性格ゆえのSNS疲れ

実はSNS疲れを訴える人には、性格が関係しています。

私の経験上、とてもまじめな方がSNS疲れを訴えやすい傾向にあります。

集客のためにはSNSを更新しないといけないと感じ、一日に何回も更新しないといけない!と考えてしまうんですよね。

SNS投稿が自分にとって「義務」になってしまっているから、負担を感じてしまうのです。

(2)SNSの中でライバルと比較してしまう

そして、もう一つは、他の人と比べてしまう点にあります。

同じジャンルで競合の起業家がいると、ついつい気になってチェックしてしまいますよね。

自分と比べてしまって「私はできていない」「ライバルの方が先を行っている」なんて感じてしまうんです。

もちろん、自分の提供しているサービスをより良くするために、ライバルがどのような動きをしているのか確認することは大切ですし、事業やサービスの比較するためにライバルを分析対象とされている方もいらっしゃるでしょう。

でもね、飲まれてはいけないんです。

比較をするときは、客観的に分析すること。主観的に考えて感情を入れてしまうと、「できていない自分」が目立ってしまいます。

(「自分の方が優れている!」と、自信を持ちすぎるのも問題ですけどね。)

とはいえ、ライバルを分析していると主観的に感じてしまいますよね。

そんな時は、コンサルティングやコーチなど第三者の目を入れて、客観的に分析するほうがいいかもしれません。

それに、ライバルの投稿は本当の情報なのかどうなのか、真実の把握もしなければなりません。
次にお伝えするのですが、ライバルも順調ではなく、偽りの情報を流しているだけかもしれないのです。

もしもそうであれば、架空の存在と比較して落ち込んでしまっていることになりますからね。
誰かを想定して落ち込むよりも自分自身のサービスを磨いた方が、売上があがりますよ。

(3)SNS用に偽りの自分を演じることに疲れてしまう

SNS疲れを訴える女性起業家の多くは、本当の自分ではない「偽りの自分」を演じる方も少なくありません。

実際に、このようなケースがありました。(最近は見かけなくなりましたが・・・)

売上は上がっていないのに、上がっているように見せかけたり。

家庭の状態が悪化しているのに、家族円満であるアピールをしてみたり。

はたまた、借金をしてまでブランド品や高級化粧品を購入してキラキラ投稿をしている。

「このようなケース」とお伝えしましたが、キラキラしているように見える女性起業家は、ほとんどが偽りの自分を演じているといっても過言ではありません。

というのも、女性起業家向けのコンサルティングや起業塾では、ブランディングのために上述のような投稿をするように勧められているのです。

冷静に考えると、借金をしてまでSNSの投稿に力を入れるなんて異常ですよね。

本当に必要なのは、自分が持っている商品の開発に力を入れること。
そして、その商品がより多くのお客様に届くようにWeb集客を実践することです。

自分をより良く見せるために偽りの自分を作り上げてしまうと、どこかのタイミングで疲れてしまいます。
そして、偽る部分が多いほど、より多くの負荷がかかってしまうのです。

SNS疲れに対して取るべき対策とは?

SNS疲れはつまるところ、あなたのビジネスにゆがみが生じている証拠です。

SNSでの対応に追われてビジネスに集中するための気力がなくなってしまっては本末転倒ですよね。

ストレスの大きな状態を続けるよりも、もう一度、あなたのビジネスを見直してみませんか?

(1)SNSは上手に使い、まずやるべきはビジネスの本質から見直しを

実は、SNSを活用しないWeb集客の成功事例はたくさんあります。

何よりも大切なことは、自分にとって相性の良い媒体と見込み客を選ぶこと。そして、なるべくストレスがかからない集客の仕組みづくりです。

集客を仕組み化すると、自分の時間の切り売りは卒業でき、商品開発などの本質に時間をかけることができます。

あなたがやるべきことは、SNSの対応よりも自分らしいビジネスの仕組みを作り上げることなんです。

私がおこなっているやさしい起業相談でも、まずは「自分に合ったビジネスの作り方」についてご説明しています。

お客様の状態によってはSNSを使わずに集客することもあれば、ホームページを使うこともあります。

そもそも商品設計や、ブランディングの見直しからやり直すことが必要な場合もあるんです。

「集客できない」原因を探って、ビジネスの本質から見直すことが大切なのですね。

(2)SNSだけに頼らず、あなたにあった集客の仕組みを作りましょう

女性起業家塾に多いのが、画一的なプログラムの提供です。

でも、「女性起業家」とひとくくりに言っても、さまざまなビジネスを展開していますし、経験や知識だって異なります。

だからこそ、あなたにあった集客の仕組みづくりが必要なんです。

私が50代女性起業家向けにご提供している「やさしい起業相談」では、マンツーマンでのオリジナルサポートをモットーとしています。

とくにヒアリングに力を入れていてご相談者様それぞれの状況把握と悩みの解決から始めています。

90分にわたりマンツーマンでお話しいただけるので、ライバルについての悩みや商品設計、そして、もちろん集客のご相談も可能です。

ただし、90分の起業相談だけでは解決できず、根本的な仕組み作りからやり直さなければならないケースもあります。

そのような場合でも、どのような仕組みづくりをすればいいのかマンツーマンでサポートしますので、まずはご相談くださいね。

 
 
無料プレゼント
 

自己紹介アニメーション動画


 

 

WordPressのHPには興味あるけど不安なこと、不明なことがあって今一歩を踏み出せない方は

ホームページ相談会でお話ししましょう

 

 

 

 

 

Follow me!