簡単3ステップ!お客様の心を動かす、行動へと促す伝える力を磨く書き方とは?

お客様の心を動かす、行動へと促す書き方3つのポイント

こんばんは!

インフルエンザが流行していますね・・・

お医者さんが伝える「感染しないコツ」の中に人混みに行かない・・・というのも重要なの

だそうですが、そういうわけにも行かないですものね・・・

やはり手洗い・うがいが大切みたいですね。

体調管理、気をつけましょうね^^

 

 

 

さて、あなたの考えや想いやお仕事の内容を伝える手段はいくつかありますが・・・

文章で伝えることが多いですよね。

ですが、この「文章で伝える」ということが苦手・・・という方は多い。

私も書くことは苦手です^^;

苦手・・・という方の多くは頭の中にあることをうまく言語化できていないからだと思うのです。

今日は、お客様の心を動かす文の書き方のポイントをお伝えしますね。

 

相手の心を動かす!文の書き方3つのポイント

1、伝えたい人は誰?

このメールセミナーを読んでいただいているあなたならターゲット設定が重要だということは知っていますよね。

「30代〜50代の女性」というよりも、具体的にどのようにターゲットを決めるかというと、

「〇〇さん」にお手紙を書くような気持ちで文を考えると伝わりやすくなります。

この、誰にはとっても重要なので意識しましょう。

 

2、お客様が興味を持ってくれる内容を意識しながら書く

例えば・・・

告知記事を書くとき。

どこでどんな内容で、金額と場所・・・という情報提供だけを書いていることってないですか?

セミナーでもレッスンでも情報提供は必要ですが、それだけだと「へ〜〜」で終わってしまうことに・・・

お客様の興味をそそることは難しいんですね。

では、何を書くかというと・・・

そのセミナーやレッスンに参加したら

「お客様はどうなれるのか?」

「どんな効果が得られるのか?」

などを書くと興味を持ってもらえます。

 

3、ゴールを決める

ブログやメルマガの記事を書くときは1記事1テーマが基本。

その記事を読んでもらった後はどのような行動をしてもらいたいか?

まずは「ゴール」をしっかり意識しましょう。

そのゴールに近づいてもらうために、どんな情報があればいいか?を考えて書くといいですよ。

 

まだ起業準備中や資格取得準備中〜という方は、セミナーやレッスンに行って自分はどう思ったのか?

どうなりたいのか?

どんなことを提供できる人になりたいか?

などを書いてみるといいと思います。

 

起業相談で書くことが見つからない、苦手です!というお声が多いので書いてみました。

私も書くことは苦手なので、「書けない」というお悩みには共感できる部分が多くあります。

この3つを意識するだけでも違ってくると思うので、ぜひ参考にしてくださいね♪

 

 

もっと具体的に聞きたい!!という方はこちらの↓

オトナ女性のためのやさしい起業相談をどうぞ↓↓
 
 
 
 
 
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【LINE@ お友達登録はお気軽に】

西秋恭子 公式LINE@ ぜひお友達になってください♪

LINE@

1:1でトークができるのでWEB集客のことなどお気軽にご相談ください♪

ご登録はこちら

ID検索は @fog7306a 

ご登録特典プレゼント中です♪

LINE@

 
 
 
 
wordpress
 
 
 
 

今日のメールセミナーはいかがでしたか?

こちらをクリック↓
感想をお待ちしています^^ 
泣いて喜びます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Follow me!