ブログ記事を書くときにキーワードが大切といわれますが、キーワードとは何ですか?

ブログ記事を書くときにキーワードが大切といわれますが、キーワードとは何ですか?

「キーワードに注意して記事を書けば、訪問者が増えますよ」

「キーワードはタイトルや本文にちりばめましょう」

このような言葉を聞いたことがあるでしょう。

 

でも、そもそものキーワードって、いったいどんなものなのかを理解しない限り、訪問者が増えるブログを書くことはできません。

キーワードとは、Googleなどで情報を調べるときに、検索窓に入力される「特定の単語」のことを意味します。

 

たとえば、

①「記事 キーワードの選び方」や、

②「キーワード タイトル 本文」といったキーワードがあるとします。

あなたがこのキーワードで記事を書こう!としたときに、訪問者が増える記事とは、どういう内容だと思いますか?

 

答えの一つに、「タイトルや本文にこれらの単語がちりばめられているもの」という意見があるかもしれません。

たしかに、5年前のWebコンサルティングであれば、この道理でも正解でした。

ですが、最近では、Googleの性能も格段にアップしていて、記事の内容まで確認するようになりました。

そして、その記事が読者にとって役に立つのかどうかを、評価の対象にし始めたのです。

 

たとえば、①「記事 キーワードの選び方」という単語をキーワードにしていた場合、これらの単語を使うために「記事を書くときにキーワードの選び方は大切ですよね。」というような単純な内容では評価されません。

 

その背後には、①のキーワードを入力した検索者の意図があります。

検索者はおそらく、

「記事を書くためにキーワードが大事だと聞いたけれど、どのように選べばいいのかわからない。キーワードの選び方について解決法を知りたい」と

思っているはずです。

そのために、①のキーワードを調べています。

 

つまり、キーワードの本質とは、検索者の悩みや疑問を解決するための糸口やテーマであるといえます。

 

 

 

 

 
 

WordPressのHPには興味あるけど不安なこと、不明なことがあって今一歩を踏み出せない方

 

ホームページ相談会を実施中です 
早めにお席を確保してください♪

 

 
 
 

 

 

Follow me!