SEO対策のためにはブログの記事数を増やすと人気が出てくるって本当ですか?

SEO対策のためにはブログの記事数を増やすと人気が出てくるって本当ですか?

SEO対策のためにブログの中にたくさん記事を増やすといいといわれますよね。

確かに記事を増やすことで人目に付きやすくなりますが、やみくもに記事を増やしても意味がありません。

 

SEO対策に有効な記事を増やすと良いといわれる理由

あなたがブログの記事を書くことは、いわゆるSEO対策に直結します。

SEOとは、誰かが「キーワード」を検索したときに、その結果ページにどのような記事が表示されるかということ。

そして、SEO対策とは、自分の記事があるキーワードで検索された時に、結果のページのできる限り上のほうに表示されるように工夫することをいいます。

ここで考えてみてください。

 

先ほど説明した通り、あるキーワードを検索したときに、結果ページに表示されるのは、それぞれの記事へのリンクであって、いろんなサイトのTOPページではありません。

このことから、SEO対策は、ブログ全体だけでなく、ひとつひとつの記事についておこなえるとお判りでしょう。

 

つまり、記事を増やすと良いといわれる理由は、ブログの記事が増えることであなたの記事が検索される機会が増えて人目に付きやすくなるからといえます。

 

ひとつ、一つの記事の質をあげましょう

記事の量を増やしたとしても・・・

いくら記事を増やしたところで、中身が伴っていなければ、検索結果には表示されにくく結果として人目には触れません。

 

そのため、記事一つ一つの内容も充実させるようにしましょう。

 

あなたがおこなっているビジネスの情報について書いてもいいですし、

読者にとってためになるような専門的な話について詳しく書いてもかまいません。

あなたが書いた記事が、読者の役に立って次の行動に移せるような中身のある記事を書いてください。

 

すると、自然と人が集まって人気のブログに育っていきますよ。

 

 

 
 

WordPressのHPには興味あるけど不安なこと、不明なことがあって今一歩を踏み出せない方

 

ホームページ相談会を実施中です 
早めにお席を確保してください♪

 

 
 
 

 

 

Follow me!