タイトル付けはSEO対策にも重要!どうやって作るといいですか?ポイントがあれば教えてください。

タイトル付けはSEO対策にも重要!どうやって作るといいですか?ポイントがあれば教えてください。

ブログ記事のタイトルは、SEO対策にとても重要な役割を果たします。

Gooleをはじめとする検索エンジンは、記事の中身はもちろんのこと、タイトルも評価の一部に入れています。

 

ですが、SEO対策を意識してしまうと、タイトル付けしにくくなるのも事実です。

どんなタイトルを作ればいいのか??

そこで、できるだけ簡単にできるSEO対策向けタイトル付けの方法をご紹介しましょう。

 

SEO対策ならキーワードはユーザーの入力順に

そもそもSEO対策とは、ユーザーがどんな記事を求めているのかがポイントとなります。

つまり、ユーザーが検索のときに入力した順位にキーワードが並んでいる方が、すんなりと頭の中に入ってくるのです。

 

例えば、「女性 ダイエット ドリンク」で記事を書くのなら、

「女性におすすめのダイエット用ドリンクTOP10」とします。

これによって、ユーザーの頭の中とタイトルの中のキーワードの順番が一致するので、

印象に残りやすくなるのです。

 

SEO対策のタイトルの文字数は28~32文字が目安

タイトルを作っていると、ついつい長くなってしまいがちではありませんか?

タイトルが長くなると、検索結果にすべてが表示されずに途中で切れてしまいます。

すると、ユーザーに記事の内容がどのようなものかが伝わりにくくなります。

また、タイトルが長くなると、そこに含まれる単語も増えるので、

検索エンジンとしてもどれをキーワードして判断すべきがぶれてしまい、SEOが弱くなってしまいます。

そこで28~32文字がおすすめしたいタイトル文字数となります。

 

タイトル作りに慣れないうちは長くなるかもしれませんが、慣れてくると短く作れるようになるでしょう。

 

タイトル作りのポイントは、

キーワードを順番に入れることと、文字数を28~32文字以内に収めることです。

SEO対策のために、意識して作るようにしましょう。

 

 

 

WordPress制作

 
 

WordPressのHPには興味あるけど不安なこと、不明なことがあって今一歩を踏み出せない方

 

ホームページ相談会を実施中です 
早めにお席を確保してください♪

 

 
 
 

 

 

Follow me!