ワードプレスのブログは文字数が多い方がいいと言われるのはどうしてですか?

ワードプレスのブログは文字数が多い方がいいと言われるのはどうしてですか?

ブログを書くなら、最低1,000文字、長ければ長い方がいいといわれています。

たとえば、Twitterなら140文字の規制がありますが、アメブロの場合は半角20,000文字以内、WordPressなら無制限と、ブログでは、いくらでもかけてしまいます。

そこで言われているのが、短いよりも長い方がいいということ。

あまりに長い記事を書くと、読む方は疲れてしまいそうです。

でも、長いほうがいいといわれる理由にはいくつかあります。

ブログに訪れた人が満足できる

ブログで集客をする場合、読んだ人がその内容に満足をして、あなたのファンになり、アプローチをしてくるという流れになります。

つまり、ブログを集客につなげるには、読んだ人が満足いく内容の記事を書く必要があります。

そのためには、内容が浅い内容よりも深い内容のほうが説得力のある記事になります。

読み応えがある記事のほうが、ファンが付きやすく集客に結びつきます。

ブログは専門性をアピールできる

ビジネスでブログを使う場合、あなたが専門としていることを記事にする方が、その道の「プロ」として印象付けることができます。

では、専門的な内容を記事にする場合、100字や200字といった短い文章で表現できるでしょうか?

専門的な話になってくると、どうしても文字数が増えてしまいますよね。

こちらは結果論となりますが、ビジネス面でプロということを印象付けようとするためには、ブログの内容が長い方がいいといえます。

 

WordPressのSEO対策

あるキーワードが検索された場合、検索結果にはそのキーワードに関連するブログやホームページの情報が、表示されます。

検索をした人は、すぐに結論を欲しいので、検索結果の上位にあるブログやホームページを見ることになります。

Googleでは、この結果検索をランキング表示するときに、「ユーザーにとって質の高いホームページ」を評価するとしています。

より評価されやすいページにすることをSEO対策と呼ぶのですが、文章にボリュームがあるほうが読者にとって価値のある情報が掲載されていて、使い勝手がいいと評価されるのです。

つまり、中身が長い方がSEO対策になって検索をした人の目に留まりやすくなり、集客しやすくなるということですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【LINE@ お友達登録はお気軽に】

西秋恭子 公式LINE@ ぜひお友達になってください♪

LINE@

1:1でトークができるのでWEB集客のことなどお気軽にご相談ください♪

ご登録はこちら

ID検索は @fog7306a 

ご登録特典プレゼント中です♪

LINE@

 
 
 
 
wordpress
 
 
 
 

今日のメールセミナーはいかがでしたか?

こちらをクリック↓
感想をお待ちしています^^ 
泣いて喜びます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Follow me!