アメブロとWordPressはどういうところが違いますか?

アメブロとWordPressはどういうところが違いますか?

WordPressに興味を持ってくださったお客様から一番多いご相談内容がこちら。

【アメブロとWordPressとの違いがよくわからない】という内容です。

一見すると、アメブロもWordPressもブログとして使える文章や写真をアップできる発信ツールですよね。

では、どういうところが違うのでしょうか?

代表的な3つの違いをまとめてみましょう。

entréewoman

WordPressとアメブロ、自分だけのブログかどうか

少しイメージしてみてください。

同じ住居でも、マンションと一戸建てとは違いますよね。

アメブロとWordPressも同じで、アメブロは、「アメブロ」というマンションの1室を借りて住んでいる状態。

WordPressは、あなたが所有している一戸建ての物件に住んでいる状態に例えるとわかりやすいかもしれません。

アメブロは、アメブロが持っているサーバー上にブログを作ることになります。

だから、URLも「ameblo」というドメイン名が入ります。

WordPressではあなた自身がサーバーを契約してあなただけのドメインを使います。

そのため、他の人とドメイン名を重複することなくURLを決められます。

 

WordPressとアメブロ。完全無料かどうか

アメブロは基本的には無料でブログを作ることができます。

そのため、起業初期の経費節減に使いがちですが、ブログを見ている人に広告が表示されてしまいます。

WordPressは、サーバー費用とドメイン代、また、有料のテーマを使うならその費用が掛かります。で

すが、広告を表示させるもさせないもあなた次第で決めることができます。

 

頑張って書いた記事の突然の削除の心配

アメブロは無料で利用できる反面、規約に反していれば、一方的、強制的にブログが削除されてしまいます。

数年間育てていたブログが一瞬で消えるというのも、よくあるケースです。

WordPressは、サーバーとドメインの契約を継続していれば、勝手に消えてしまうケースはネットワーク障害が起きない限りほぼゼロといえます。

つまり、ブログを資産として活用ができます。

 

アメブロは限られたコミュニティ

アメブロのユーザーは数千万人、巨大なコミュニティです。

そのコミュニティの中だけで商品、サービスの売り買いをしているのです。

限られたコミュニティの中だけより、もっと大きな市場を見たら今まで出会えなかったお客様に出会う可能性も広がります。

ビジネスに必須の集客ツールとして使うなら、アメブロよりもWordPressを使う方が安全で多くのお客様に出会うことができて、長くビジネスを続けることができますよ。

 
 

WordPressのHPには興味あるけど不安なこと、不明なことがあって今一歩を踏み出せない方

 

ホームページ相談会を実施中です 
早めにお席を確保してください♪

 

 
 
 

 

 

Follow me!