夢を諦めないで!50代から起業する女性が増えています

いつか小さなお店を持ちたい、家でリラックスしながら仕事をしたい…

そんな夢をお持ちではありませんか?

でも年齢が年齢だし…と諦めている方も多いでしょう。

しかし諦める必要はありません!今、50代以上の方が起業する「シニア起業」の数が徐々に増加しています。

今回は、50代以降で起業した方の考え方などをご紹介いたします。

夢を諦めないで!50代から起業する女性が増えています

増加する50代以降の起業

中小企業庁が発表した起業・創業の年齢推移では、1979年から2012年にかけての起業した人の年齢が掲載されています。

これによると1979年に起業した50代以降の人は全体の23%程度だったのに対して、2012年では51%と全体の半分以上を占めるようになっています。

この背景には、収入面の不安が大きくあります。年金などに不安を持ち、また貯金もほとんどできていなかったような方が将来のために起業をするという考え方があるようです。

さらに現在の50代、60代の方は非常に元気ですよね。

まだありあまる体力を仕事に、中でも自分の好きなことに費やそうという考え方が広まってきているようです。

それにあわせてシニア世代向けの起業セミナーなども増えてきており、50代以降が起業しやすい環境が整っているのも増加の理由の一つと言えるでしょう。

50代以降の起業、資金集めはどうしてる?

起業をする上でもっとも気になるのが資金集めですよね。

万が一失敗したらと思うと貯金になかなか手をつけられない…という方も多いのではないでしょうか。

50代以降の起業に関して必要な資金は250万円未満という声がもっとも多く、次いで1000万円、平均すると605万円程度が必要になるようです。

飲食店、販売店など店舗を設けるような起業ほど資金がかかり、自宅でできるサロンなどは比較的安価で始めることができます。

50代以降の起業をサポートする助成金や支援金制度もありますので、ぜひ利用してみてください。

55歳以上の起業をサポートするのが、日本政策金融公庫の「シニア企業家支援資金」です。返済は必須ですが、事業を始める前に必要な資金集めには最適です。

厚生労働省の「生涯現役起業支援助成金」は40~59歳の方には最高150万円、60歳以降には最高200万円のサポートがあります。こちらは返済不要なので、よく規約をチェックしてから利用するようにしてみましょう。

クラウドファンディングもおすすめ!

クラウドファンディングという言葉を聞いたことはありますか?

最近注目を集めている新手の資金集めの方法です。

自分の起業に関する熱意や起業方法、事業内容などをインターネットに公開し、そのアイデアに共感した人、応援したいと思ってくれた人から資金を調達するというもの。

株式のように、事業が成功した場合には何らかの形でお礼をするという方法が一般的です。

クラウドファンディングを成功させるには独創的で他にはない斬新なアイデアが必要です。

多くの人が応援したい、この先どうなるのかを見てみたいと思えるようなプランがある場合は、クラウドファンディングを利用して資金を集めるのもいいでしょう。

クラウドファンディングのサイトはたくさんありますし、50代以降でも利用している方はたくさんいます。

どんな方がどんなアイデアを出しているのか、ぜひチェックしてみてください。

50代からの起業はやりがい重視!

34歳以下の起業した人の目的は「収入を増やしたかった」「自由に仕事がしたかった」という意見が多い一方で、35歳以降の起業した人の目的は「自分の経験や知識を活かしたい」「社会の役にたちたい」「年齢や性別に関係なく仕事がしたい」など、収入よりは自分のやりがい、社会とのつながりを求めていることがわかります。

50代の内はまだ仕事を続けながら起業を考える方も多いかと思いますが、60代以降、年金生活になると社会との関わりが完全に絶たれてしまう可能性もあります。

そうならないためにも、起業してお客様や取引先との関係を続けていくということは大切かもしれませんね。

また、自分の好きなことを仕事にすることでやりがいが生まれます。

楽しめることがあると心も体も健康的に、若々しく過ごすことができそうですよね!

50代からの起業、どんな仕事がおすすめなの?

50代以降の女性が起業するにあたって、どんな仕事がおすすめなのでしょうか。

実際に起業した方の中で多いのは医療系、飲食店系、販売店系です。

医療の中でも介護を取り扱う職業なら今後も需要の拡大が見込めます。

飲食店や販売店を経営するのが夢だったという方も多いのではないでしょうか。

これらは起業の中でもとくに資金がかかる仕事ではありますが、十分に資金を用意できるのならおすすめです。

できるだけ資金をかけたくない場合は自宅でできるサロンやネット販売などがおすすめです。

中には家事代行、ペットの散歩代行など、身近なものに着目して成功した方もたくさんいます。

どこに起業のチャンスが落ちているか分かりません。

アンテナを伸ばして、いろんな情報をキャッチできるようにしていきましょう!

 

 

Follow me!