40代、50代の女性の起業を成功に導く10の秘訣とは?

40代、50代の女性の起業を成功に導く10の秘訣とは?

仕事をするからには、やはり成功させたいですよね。

たくさんの人に囲まれて、多くの人の笑顔を生み出して、周りも自分も豊かになる。

このように理想的な起業を実現させるためには、秘策があります。

本記事では、40代、50代の女性の起業を成功に導くための10の秘策をご紹介します。

女性の起業成功は常に勉強を心がける

一度仕事をすると決めたら、後には引けない・・・!

と最初から意気込むことはありませんが、

だからと言って、現状を維持するだけでは、周りの競合から取り残されてしまいます。

事業をするということは忙しさや疲れなどは言い訳にはなりません。

そして、自分が常に勉強してアップデートしていかなければ、一人置いて行かれてしまう事態に発展しかねません。

せっかく起業したのに元の木阿弥ですよね。

そうなる前に、日々勉強を心がけましょう。

例えば、集客セミナーに参加してみたり、専門分野の書籍を読んだり、

マーケティングスキルを身につけるなど、自分の成長になることには積極的に参加しましょう。

また、異業種交流会などの勉強会では、

自分とは異なる業種の方がいることもあるので相手から刺激を受けたり、

交友関係の幅、顧客見込みが増える可能性もありますよ。

 

女性の起業は価値提供に徹する

商売というのは、お客様に気に入っていただけることが売り上げにつながります。

専業主婦を長くしていると、家族との時間が増えてしまって、なかなか他人のことを考える余裕はありませんよね。また、会社員やパート勤めをしていたとしても、自分の行動がどのように売り上げにかかわってくるのかあいまいな部分が多いでしょう。

ですが、起業をして経営者ともなると、自分やスタッフのことも考えなければなりませんが、まずは顧客第一となります。お客様あっての売り上げです。

どのようにすればお客様が反応してくれるのか、喜んでくれるのか、リピートしてくれるのかなど、細かに考える必要があります。

その上で、自分たちが提供できる価値を最大限に発揮すること。いかにお客様を大切に扱うかを考えましょう。

 

起業の成功は、まず好きなことを仕事にする

起業をするジャンルはもう決まっていますか?

これから起業を検討されている場合、仕事の内容は、ぜひ、あなたならでは!のジャンルにしてください。

というのも、苦手なジャンルだと、そのことを考えるだけでストレスがたまってしまって、やる気が起きてきません。

40代、50代を迎えてのせっかくの起業なのですから、大好きなことを選びましょう。

そのために、押さえてほしいポイントが2つあります。

 

情熱をもって成し遂げられること

あなたが好きな物であれば、情熱をもって仕事をこなすことができるでしょう。

ご自身の提供する商品やサービスを全力で愛することも大切です。

 

どれだけ仕事をしても疲れない

起業というのは一時期だけではなく、長く続くレースの始まりです。

だからこそ、自分が好きなことを仕事にしておくべきです。

ビジネスを続けていると、時には研修、時にはお勉強タイムとメリハリが必要になることがあります。

もちろん、これらの研修や勉強に割く時間も大きなものとなります。

だからこそ、どれだけ仕事をしても疲れにくいものを選ぶことも大切です。

 

女性の起業を成功させる秘訣、人の意見を聞く

人には様々な性格があるように、仕事と性格との相性にも向き不向きがあります。

だけど、意外と、自分のことは見えているようで見えていないものです。

自分が得意と思っていたことは実は苦手で、他のことが得意だということもあるのです。

起業にあたって、何を選べばいいのか、道筋が分からない場合は、

自分がどんな人であるのか、友人や家族に聞いてみましょう。

自分では思いつかなかった答えが返ってくると、仕事に対してのアイデアも湧いてきますよ。

 

営業スキルを身につけることは仕事を成功につながる

起業すると取引先やお客様と直接お話しする機会が増えていきます。

主婦だったときはご近所さんとの立ち話で済んでいたものが、

お仕事となると、営業スキルが必要になってきます。

どうやったら、相手の興味を引きつけられるのか。

テンポの良い会話はどのようにして行えばいいのかなど、トーク力が必要となります。

実は、同じ商品でも、扱う人によって売り上げがぐんと異なるというのはご存知でしょうか。

そのために必要なのが、販売力、営業スキルです。

お客様と会話をしながら自分の商品やサービスを販売できるスキルを身につけること。

お客様にファンになってもらえるようなトークができること。

一見すると簡単なようにも思えますがいざやってみると難しいものです。

ですが、営業スキルは一度身につくとあなたにとって強い味方となってくれるでしょう。

ネットを使いこなせる力をつけると女性起業家の可能性も広がる

これからの時代、インターネットを使いこなせるかどうかで今後の売り上げや集客が変わってきます。

・ホームページやブログを作って定期的に更新すること。

・必要な情報はインターネットで検索して見つけられること。

・インターネット通販を上手く活用すること。

また、最近では、メルマガに変わって、LINE@も使えるようになっておく方がいいでしょう。

LINE@はお客様と1対1で連絡が取れるので、より密な関係を作ることができるでしょう。

 

起業を進めるために、もしものための資金調達法を作っておく

起業でリスクを取らないためには、できる限り借金をしないことです。

金融公庫などからの融資を借りることはできますが、返済利子などを考えると、

売り上げの見通しが立たない間は返済に追われて負担になってしまいます。

そうはいっても、まとまった資金が必要になることもあるでしょう。

特に、大きな仕事にチャレンジするときには資金が必要になることも否定できません。

そこで、借金ではなく、出資者を募って資金調達をすることをお勧めします。

最近では、お金は出資するけれど経営には口を出さないエンジェル投資家やポルカなどの資金調達方法がたくさんあります。

もしものために、どんな方法があるのか探っておくといいでしょう。

 

やはり一番大切なのは健康第一

体は資本と言いますが、おひとり様起業にとって、あなたの健康は何よりの資本となります。

万が一、あなたが倒れてしまっては、あなたの事業をおこなってくれる人はいないのです。

起業初期は忙しくなりますが、

・睡眠時間はきちんととること、

・食事は栄養バランスを考えてきちんと食べること、

・休息も合間を見て取ること、

・軽い運動を続けることなど、

体にとって程よい状態を作っておきましょう。

 

女性起業はおひとりさま起業でも周囲を大切にする

「経営者は孤独だ」という言葉を聞いたことはありますか?

資金調達や経営判断などを一人で考え抜かないといけないので、

孤独だといわれるゆえんです。

ですが、いくら経営者といえども、たくさんの方に支えられて生きています。

例えば、あなたの家族、友人など。

もしも、あなたの起業に反対した家族がいたとしても、

あなたのことを心の奥底では心配しているはずです。

仕事が忙しくなると、つい周りが見えなくなってしまいがちですが、

忙しい時こそあえて周りを見渡してみましょう。

きっと多くの方があなたを支えてくれているはずです。

 

起業は壁にぶつかることもある、そんな時こそ諦めずに前を向く

ビジネスを進めていくと、事業拡大や取引先とのトラブルなどさまざまな問題が起こります。

もしかしたら、あなたの夢がやぶれてしまうかもしれない状態になったり、

落ち込んでしまうこともあるでしょう。

ですが、成功している女性たちは、このような困難にも諦めずに前を向いて進んできました。

頑張って食らいついたからこその成功が待っているのです。

あなたも、もしも経営に迷ってしまったら、今回ご紹介した10の秘訣を振り返ってみてください。

 

もちろん、私が提供しているやさしい起業相談でも、お悩みを伺わせていただきます。

あなたの起業が上手くいきますように、あなたと一緒に成功へ向かって進んでいけましたら幸いです。

 

 
 
 

 

 

教室・サロンのHPに必要な内容に特化した

教室・サロンのための理想のお客様を引き寄せるホームページ制作をリリースしました

 

教室・サロンHP制作

 

 

 

 

WordPress制作

 

 

 

 
 

WordPressのHPには興味あるけど不安なこと、不明なことがあって今一歩を踏み出せない方

 

ホームページ相談会を実施中です 
早めにお席を確保してください♪

 

 
 
 

 

 

Follow me!