【ワーク資料付き】WEB集客のためのコピーライティング

【ワーク資料付き】WEB集客のためのコピーライティング

こんばんは!

 

前回のメールセミナーでは

どんな人に見て欲しいかをしっかり考えて、その人が一番知りたいことは何か?を考えて、全ての記事をその人にむけて書いていくこと。

これが、検索に愛されるための第一歩というお話をしました。

今日はどんな人に向けて書くかが決まったら、集客につながるコピーライティングはどのようなものか?

というテーマでお話しします。

ワーク用の資料をプレゼントがありますので最後までご覧くださいね^^

 

今は、誰でもが発信できる時代。

受け手(お客様)に伝わりやすい文章はどのように書けばいいのでしょうか?

 

何を伝えるか?はもちろん大事だけど、それと同じくらい「どのように伝えるか?」「どんな順序で伝えるか?」が大事なんです。

 

集客や売り上げアップのためには【伝える技術】が不可欠。

伝わらない限り、お客様に価値を感じてもらうことができないから・・・

そして、【伝える技術】のベースのなるのがライティングです。

 

言葉にして表現すること=言語化はブログやSNSで発信する際、自分の発信をスムーズに受け手(お客様)に伝え、ビジネスを成長させていく上で必須のスキルです。

と言っても・・・

難しく考えることはなくて・・・

 

まずは型に当てはめて書くことから始めてみるといいと思います。

そこで、【ライティングワーク資料】をご用意しました。

 

この資料はランディングページを書く際に使われるテンプレートを簡略化したもの。

(ランディングページとは告知文みたいなものと思っていただけるとわかりやすいかな・・・)

詳しくは・・・
ランディングページ(LP)は、商品の注文やお問い合わせなどのアクションを誘導する効果が高い一枚の縦に長いページのこと。
 
 
売上げアップや見込み客の収集を効果的に達成したい方は一度作ってみることをオススメします。
 
 
外注すると3万〜10万くらいしますが今は無料で誰でも簡単に作れるツールがあります。
 
自作する際も【伝える技術】のベースになるライティングは必須です。
 
 
(↓こちらからダウンロードしてください↓)
 
 
 
「使い方がよくわからない」「書いてみたんだけどアドバイスしてほしい〜」という方は
 
↓↓こちらからメッセージをくださいね!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

教室・サロンのHPに必要な内容に特化した

教室・サロンのための理想のお客様を引き寄せるホームページ制作をリリースしました

 

教室・サロンHP制作

 

 

 

 

WordPress制作

 

 

 

 

 
 

WordPressのHPには興味あるけど不安なこと、不明なことがあって今一歩を踏み出せない方

 

ホームページ相談会を実施中です 
早めにお席を確保してください♪

 

 
 
 

 

 

Follow me!