趣味のハンドメイドで教室を開くときのお悩みズバリ解決!!

ハンドメイド教室の開業方法は?資格?資金?届出?お悩みズバリ解決

50代から趣味を生かして自宅で教室を開きたいけど不安が多くて勇気が出ない。

せっかく、技術や知識をお持ちでも踏み切れないという相談を多く受けます。
そこで、今回は教室の開業方法に関するお悩みをズバリ解決していきます!

教室開業のお悩みズバリ解決

趣味を生かしておうちで気軽に開業できるハンドメイド教室に資格や届け出が必要ではないのかと思っている人が多く見受けられますが、

ハンドメイドを人に教えるということはなんら問題はありません。

そして、何かの届け出を公的機関にしないといけないのかというと、届け出をする義務はありません。

税務署へ届け出をすることもできますので、その時は事業者所得、届け出をしない場合は雑所得になります。

・事業所得の場合⇒月38万円以上の収入で確定申告が必要
・雑所得の場合や年末調整を受けている場合⇒月20万円以上の収入で確定申告が必要

自由にハンドメイド教室開業はできる

教室開業へ向けてのチェック表
□開きたい教室が近所にないか、ライバルの存在を調べる
□教室のジャンル(フラワーアレンジメント、アクセサリー、手芸など)を決める
□モニター教室を開催
□詳細を決める(人数・日時・場所・内容・月謝・募集内容・コンセプトなど)
□インスタ、ブログ、FacebookなどのSNSで宣伝する
□集客した生徒さんと連絡を取り合い、開業に備える
⇒ハンドメイド教室の先生としてセカンドライフスタート!!

開業資金は自宅の一室をそのまま使うのであれば、ほとんどかからないといえます。

また、どんな起業であれ宣伝が必要になります。

チャレンジして、女性たちの素敵な時間を提供してあげてください。

 

集客方法や教室運営などのコンサルティングでお悩みなら

まずはここから!!⤵︎

体験レッスンからコースlessonの申し込み100%!
人脈なし、コネなしでも自宅教室を成功させたノウハウを無料で公開♪
ご登録はこちら↓

Follow me!