あなた独自の売りポイント説明できますか?

あなた独自の売りポイント説明できますか?

こんばんは!

今日は、あなたの商品・サービスの「独自の売り(USPとも言います)」の見つけ方についてです。

「独自の売り」というのは、他社との差別化が明確で、独自の魅力的なアイディアのことですね。

マーケティングでよく聞かれる言葉ですので、
「市場で優位に立つには、独自の売り(USP)が大切なことは理解している!」という方は多いかと思います。

 

この【独自のウリ】。

 

自分のサロン、教室のウリだと思っているものって、他人から見れば【よく分からないこだわり】であることが多いのです・・・

 

自分の商品・サービスを知ってほしいですよね・・

それも共感してくれるお客様に。。。

だとしたら、

 

【自分のこだわり】は一旦捨てた方が良いのです。

 

・オリジナルの造語をブログやSNSで発信してしまう・・・

・専門用語を多く使ってしまう・・・

 

うっかりやっていませんか・・・?

 

それこそまさに【自分だけのこだわり】なのです。

 

そのオリジナリティや専門用語を、理解できるお客様は、残念ながらいません

 

その道のプロなら話が通じるけど、お客様には伝わらない・・・

 

これって、

お客様のことよりも自分にベクトルが向いている証拠。

自己満足でしかありません。

 

独自のウリを出すとか、他店との差別化をはかるとか間違っているわけではありませんが、これも、自分にベクトルが向いた状態で考えると、

自分だけが満足していて、お客様は置いてきぼりの状態になってしまいます。

 

最優先に考えることはペルソナとするお客様が何に悩んでいて、どうなりたいか?どんな未来が欲しいか?です。

そして、

それに対して、自分の商品・サービスで応えられることは何か?を考える。

 

そうすれば、自然と独自のウリが生まれてライバルとの差別化もできてWEBからの集客ができるようになります。

自分のこだわりが先に来てはいけないんですね。

 

 

【徹底的にお客様の目線に立つ】という事にこだわりましょう。

 

理想のお客様(ペルソナ)を考えてそのお客様の気持ちになり切ってみる。

 

【これさえやればうまく行く!】なんて、魔法のテクニックは残念ながら、ありません。

 

そんな魔法を求めているとコンサルジプシーや、セミナージプシーになってしまいます。

 

全ての基本は、【お客様目線】

 

この目線に立つことができると、発信する内容も決まり、お申し込みにもつながります。

 

今日のお話は、クライアントさんから「何を発信するのか?迷う」「決まらない・・・」というご相談を続けていただいたので、

こんなお話も参考になるかな〜〜と思い、こちらで回答しました。

 

直接相談してみたい・・・!ときは

こちらをご利用くださいね。

〈個別コンサル〉50代女性のためのやさしい起業相談

 
 
無料プレゼント
 

自己紹介アニメーション動画

 

 

WordPressのHPには興味あるけど不安なこと、不明なことがあって今一歩を踏み出せない方は

ホームページ相談会でお話ししましょう

 

 

 

 

 

Follow me!