自宅サロンのお客様に伝わるメッセージは【IからYOUへ】

自宅サロンのお客様に伝わるメッセージは【IからYOUへ】

今日のテーマは、ブログなどであなたがいつも発信しているメッセージは、お客様目線になっているでしょうか?

という内容です。

自宅サロンのお客様へのメッセージ、主語は誰?

たとえば・・・

体験レッスンに参加してもらいたいというとき。

「体験レッスンのご案内♡」とお伝えしていませんか?
この場合、主語は「わたし」ですよね。

私の体験レッスンをお知らせするわ^^というもの。

「私=I」のメッセージですね。

これを・・・
「お客様=YOU」のメッセージに直すと・・・

「(お客様が)体験レッスンに参加すると〇〇ができるようになります」

のように、どうなれるのか?を伝えられるメッセージになります。

そうすると体験レッスンに参加するイメージが湧き、お申し込みにも繋がりやすくなります。

自宅サロンのメッセージは、誰がどうなれるのか?を常に意識しよう

もう一つ例を挙げると・・・

 

以前開催していたカフェ会。

「◯月◯日京王プラザホテルラウンジでカフェ会を開きます」

というメッセージだとお客様がこのカフェ会に参加することで得られることが何もわからないですよね。

 

これを下記のように書いてブログで告知しました。

「ブログ集客と単価UPメニューの作り方の秘密を知るカフェ会」というふうに

読み手=お客様を主語にしたメッセージにすると参加を検討している方にイメージしてもらいやすくなります。

 

自宅サロンのお客様がどうなれるのか?がわかるメッセージを書き続ける

秋から年末にかけてイベントの多い季節になりますね。

自宅サロンの講師の皆さんもイベントに合わせたレッスンを考えることと思います。

その時はぜひ!

「○月レッスンのご案内」ではなくて、

そのレッスンでお客様はどうなれる?

作った作品の活用方法はどんなこと?

などお客様がどうなれるのか?を意識して書いてくださいね!

 

ブログやSNSの発信は常にお客様がどうなれるのか?をわかりやすく想像できるようにしてあげると

「行ってみたいけど、どうしようかな〜」という不安を減らすことになります。

あなたも今までのブログやSNS、などを見直してみてくださいね。

【Iメッセージ】を【YOUメッセージ】で表現してみましょう!

 

具体的にどのように書いたらいいかわからない〜という場合は私にご相談くださいね!

解決のヒントをお伝えしますよ^^v

 

Follow me!