50代女性の起業:家族からの反対にはどうこたえる?協力を得るためにできること

50代女性の起業、家族からの反対を乗り越える方法

50代女性の起業に、周りからの反対は切っても切り離せない問題。

それは、起業することに対する家族からの反対や不安ではないでしょうか。

新しい人生を楽しもうと意気込んだ矢先に、旦那様やお子様からの反対は、悲しいものです。

では、このような起業反対!の意見を言う家族に対して、あなたはどう対処すればいいのでしょうか?

家族からの協力を得るためにできることも併せてご紹介します。

女性の起業にどうして家族は反対するの?

突然ですが、あなたは「ドリームキラー」という言葉を聞いたことはありますか?

日本語に直すと、「夢をつぶす人」となるので、なんだか怖い印象を持たれるかもしれませんね。

ドリームキラーとは、あなたが夢や目標を持ったときに、反対したり、邪魔をしたりする人のことで、もともとはコーチング業界で使われてきた専門用語です。

 

なにかやりたいことがあっても、ドリームキラーの反対にあうことで、やる気をなくしたり、落ち込んでしまったりして、結局、やりたいことが実現できなくなってしまいます。

 

悲しいことに、家族など身近な存在の人ほど、ドリームキラーになりやすいと言われています。

 

では、どうして家族はあなたの起業して成功したい!という夢を反対するのでしょうか?

その理由は大きく分けて3つあります。

・あなたに嫉妬しているから

・あなたに失敗して欲しくないから

・あなたの本心を試したいから

 

どうですか?

あなたは、なにか思い当たる理由はありますでしょうか?

 

では、どうしてこのような理由から反対するのか、対処法も併せて、詳しくお話しましょう。

起業で成功したい!というあなたを家族が嫉妬している場合

人は、自分の生活が行き詰まったときやストレスを感じているとき、他人の成功をうらやむものです。

あの人は成功しているのに、どうして自分は幸せでないのか、と考えて、嫉妬から意地悪をしてしまいます。

家族から嫉妬されるなんて、想像しにくいかもしれませんが、実はいたるところに可能性は潜んでいます。

例えば、もしも、旦那様が仕事でストレスを抱えているとすれば、どうでしょう?

毎日の仕事や人間関係で疲れているのに、家内は楽しそうに起業準備をしている。

人は自分が辛い時に他人の幸せそうな態度を見ていると、つい自分のストレスを相手にぶつけてしまいます。ぶ

つけられる方にとっては、とんだ八つ当たりですが、当人にとっては、とても羨ましい存在なのです。

嫉妬は旦那様に限らず、両親や子供、親せきなど近い存在によく見受けられます。

本人にはその気はなくても、実は心の奥底で嫉妬していて誰かの成功が気に入らないという場合もあるので、厄介なのです。

では、相手が嫉妬してきている場合、どのように対処すればいいのでしょうか。

家族があなたに嫉妬しているとき、相手の感情は高ぶっています。

そんなときにあなたが自分の主張を伝えようとすると、余計に相手の感情が高ぶって、喧嘩腰になることだってあり得ます。

そんなときは、相手とそっと距離を置いて接しましょう。

すべてをさらけ出すと余計に相手のイライラが募ってしまいます。

それと共に、相手のストレスが減るように、ケアしてあげることも大切です。

50代からの起業は、家族からの支えがあってこその起業ともいえます。

起業準備は忙しくなりますが、家族への気遣いは、きっと起業した後のお客様への対応にも役立ちますよ。

起業で成功してほしい!あなたに失敗して欲しくない、と思っている場合

家族の中に、起業経験がない人が多い場合や、起業経験があっても失敗してしまった、

苦労してしまった経験がある場合に多く見られるケースです。

自分の経験や見聞と照らし合わせて不安を感じるために、あなたのチャレンジに対して辛口でコメントしたり、起業を思いとどまらせようとしたりします。

もちろん、その背景には、家族としてあなたを大切に思う気持ちが隠されています。

あなたが大切だからこそ、起業をして失敗して欲しくないのです。

自分を思ってくれることはありがたい反面、少し迷惑に感じますよね。

 

では、家族が起業に対して不安を感じている場合、どのように対処すればいいのでしょうか。

漠然とした不安を抱えている場合、起業をしても失敗しないという根拠を見せることで、かなり不安は解消されます。

ですが、全てをさらけ出すと、余計に不安をあおってしまうことも。

初めは小さなファーストステップでチャレンジするので、想像しているような大きな失敗はしないということを理解してもらいましょう。

 

起業したい!というあなたの本心を試している場合

あなたが本気で起業したいのか、単に興味本位で起業したいと言っているだけなのか、

そんな本心を確かめるために、家族は反対することがあります。

起業というと、難しいのでは?という先入観から、「妻は本気で言っているのか?」

「お母さんはどうして起業したいのかな?」というように家族は心配や疑問を抱きます。

そこで、反対してみることで、あなたの起業したいという想いを聞いて、本気度を探ります。

このように家族があなたを試している場合は、自分の本心や計画をきちんと伝えることが大切です。

もちろん、言葉だけでなく、根拠となる資料も準備しましょう。

これから自分がどこでどんな仕事をして、どんな風に成長させたいのか、収入はどれくらいを見込んでいるのか、など、自分は真剣に起業を考えていることを伝えましょう。

あなたが本気で起業と向き合っていることが伝わると、きっと家族もあなたを応援してくれますよ。

起業することを気軽に考えてみる

あなたが起業する!と言って誰もが賛成して、賛同して、応援してくれるなんてことはない!と最初から思っていた方が気が楽かもしれません。

反対を押し切り、自分の考えで自分の人生を生きることは起業という選択だけでなく、

自分の人生を後悔しいない、満足な人生にしていく術だと思います。

やらなかった後悔よりやりきった!と思える人生の方が楽しくワクワクするものになりそうです^^

あなたが、本当にやりたいことを決めて起業するという選択をしたなら、最初は起業に反対でも、いつかあなたの真剣な姿を応援してくれるでしょう!

 

 

あなたの起業を家族から応援してもらうためには・・・

具体策を一緒に考えるために・・・

 

オトナ女性のためのやさしい起業相談
を実施しています!
オトナ女性の・・・というのは理由があります
パソコン苦手、表現できない、言語化が苦手なおとな世代に優しい起業をサポートしたいと考えているから・・・
私もパソコンの電源ってどこ???から始まっています。
ブログを書き始めた頃も、こんな作品作りました。こんなところに行きました。
こんなことを書くだけでも必死でした・・・^^;
だから、パソコンが苦手、書くことが苦手、書きたいことがあっても表現できない。
こういう女性の苦手意識はとてもよくわかります。

女性特有の苦手意識が邪魔をして成功への妨げになるのはもったいない!!

そうならないためのオトナ女性のためのやさしい起業相談】です。

詳細、お申し込みはコチラ↓

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【LINE@ お友達登録はお気軽に】

西秋恭子 公式LINE@ ぜひお友達になってください♪

LINE@

1:1でトークができるのでWEB集客のことなどお気軽にご相談ください♪

ご登録はこちら

ID検索は @fog7306a 

ご登録特典プレゼント中です♪

LINE@

 
 
 
 
wordpress
 
 
 
 

今日のメールセミナーはいかがでしたか?

こちらをクリック↓
感想をお待ちしています^^ 
泣いて喜びます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Follow me!