50代女性起業家必見!ブログ集客をするならこの手順で書けばOK!

50代の女性起業が増えてきていますが、実際のところ、起業を始めてすぐはお金のやりくりも悩ましいところですよね。

子育てや家事との兼ね合いから集客のための資料作りや時間のやりくりも大変だと思います。

そこで私がおすすめしているのが、WordPressを活用したブログ集客です。

特に、主婦から起業するというように家事とお仕事との両立を考えているなら、自宅で記事を書いてお客様を呼び込めるブログ集客はもってこいです。

ですが、私のもとにはこんなご相談ごとも舞い込んできます。

それは、ブログを作ったものの、なかなか記事が書けないというお悩みです。

また、ブログの記事を書くのにとても時間がかかってしまって、毎日は更新できないというお悩みも伺います。

たしかに、ブログの文章には、お客様にあなたの情報が届くためにWebマーケティングの技術も必要なので、どんな風に書けばいいのか悩みますよね。

また、文章を書きなれていない方であれば、どんな内容にすべきなのか、どういう風に書けばいいのかと悩むところでしょう。

そこで、本記事では、40代、50代の女性起業家向けにブログ集客のための記事の書き方をご紹介いたします。

女性起業家必見!ブログ集客の記事には何を書く?

ブログ集客に力を入れるなら、毎日更新する記事に力を入れなければなりません。

常に新しい情報を、読者に届ける必要があるんですね。

あなたが、読者に役立つ情報を提供していると、あなたの記事のリピーターが増えてきます。

何度もあなたの記事を読んでいくうちに、あなたのファンになっていきます。

そして、あなたのサービスに申し込むのです。

つまり、ブログの読者はあなたの見込み客というわけです。

 

ここから逆算すると、ブログの記事には何でも書いていいのではなく、サービスの申し込みにつながる内容を書かなければならないとわかります。

では、具体的にどんな内容を書くべきなのでしょうか?

まず、日記はNGです。

例えば、あなたがフラワースクールの集客を目的にブログを設置しているにもかかわらず、

「近くのスーパーで小麦粉が安かった!」という内容を書いても意味がありませんよね。

 

また、家族の話のような個人的な話も避けておきましょう。

あくまでビジネス目的のブログだと割り切ってくださいね。

 

ブログに訪れる人にとっては、自分にとって役立つ情報が必要なのです。

お花に関する情報やお花の取り扱いの方法、アレンジメントのデザインなどの情報があれば、参考にしたくて何度も見に来るでしょう。

そして、あなたのサービスに興味を持って申し込んでくれるようになります。

 

ブログ集客のコツ!1つの記事には1つのテーマを心がけて!

ブログにはあなたのビジネスに関係する内容を書けばいいとお伝えしましたが、実際にどんなふうに書いていけばいいのでしょうか。

まず、その記事に何を書くべきかですが、基本的に1つの記事には1つのテーマを心がけましょう。

 

実際に、私のもとにもブログの記事を書いていて、つい、内容が盛りだくさんになってしまって、何を伝えたいのかわからなくなってしまったというご相談がよくきます。

内容が盛りだくさんなのは良いことですが、整理されていないと読みにくいブログになってしまい、読者も離れていってしまいます。

だから、ブログに慣れるまでは1つのテーマに絞ることを心がけてくださいね。

 

ブログを書くときはストーリーを意識して!

40代、50代の女性起業家とお話をしていると、書きたいテーマは決まっていても、どんなふうに文章を書けばいいのかわからないと悩まれているようです。

 

ブログ記事の基本は

☆大見出し

 ★中見出し

  ・小見出し

 ★中見出し

  ・小見出し

  ・小見出し

 ★中見出し

  ・小見出し

  ・小見出し

☆まとめ

 

のような順に書かれています。

 

ですが、このように書くのは少し難しいですよね。

 

 

そこで、もっと身近な書き方として、ストーリー仕立てにするのがおすすめです。

例えば、「起承転結」で考えてみましょう。

 

起 記事の導入文

承 「起」から出てくる具体的な話

転 「承」とは逆の話

結 「転」の話から導き出される結論

 

身近な例を出してみますね。

 

 フラワースクールAでは、昨日、初心者向けのレッスンがありました。

 参加されたみなさんは、初めてフラワーアレンジメントを作られる方が多く、とても緊張されていました。

転   レッスンは前半は座学でお花の知識やアレンジメントのデザイン方法についての説明をしました。

初めは緊張されていた皆さんも、スムーズにワークショップに進むことができ、緊張も和らいでいったようです。

 皆さんが作られた作品は、初心者とは思えないような素敵な仕上がりになりましたよ。

ぜひ、あなたも、体験レッスンにお越しくださいね。

 

というような流れです。

 

このように、文章それぞれにつながりがあると、読者は読みやすくなります。

 

また、起承転結以外にPREP法という書き方もあり、私はこちらがおすすめです。

PREP法とは、ビジネスなどのプレゼンテーションで使われる手法で、説得力を増す効果があります。

書く順番は次の通りです。

 

Point  要点、結論

Reason 理由

Example 例

Point  要点、結論

 

たとえば、こんな例で考えてみましょう。

 

Point フラワーアレンジメントには下準備をしましょう。

Reason ぶっつけ本番でお花を配置するとデザインが崩れがちです。

事前にシミュレーションしておくと、色や形のバランスもよくなります。

Example まずは頭の中でシミュレーションしてみましょう。イラストで書き出してもいいですね。

Point このようにシミュレーションしてみると、実際にアレンジメントを作るときもスムーズに進められます。

ぜひ、下準備に力を入れてみてくださいね。

 

どうですか?このような流れだと、文章の内容がすんなりと頭の中に入ってきませんか?

文章を書くことに慣れるまでは、短くてもいいのでストーリーのように文章の流れを意識して書いていきましょう。

 

ブログ記事を書くコツ!見出しを付けてみましょう

文章を書くことに慣れたら、次は、見出し付きの文章にチャレンジしましょう。

見出し付きといっても難しいことではありません。

自分が書きたいテーマについての要点を書き出します。

 

記事に書きたい要点を書き出せたら、話を伝えやすいように順番を入れ替えます。

そして、それぞれの見出しの内容を文章にして書き出していきます。

このとき、読者を意識してしまうと、筆が進まなくなります。

あなたが書きたいことをどんどんと書いていきましょう。

 

文章を見直しましょう

見出しごとに文章が書けたら、最後に書いた文章を見直します。

見直す際は、次の点に注意しましょう

 

・言葉の表現は適切か

・しゃべり言葉になっていないか

・表現はわかりやすいか

・誤字や脱字はないか

・主語や述語はととのっているか

 

初めて書いてから時間をおいて再度チェックすることで、よりよい文章になります。

 

ブログ記事のタイトルを決める

最後に記事のタイトルを決めます。

タイトルは、初めに決めてもいいのですが、記事を書いていくうちにタイトルと違う内容になってくることがあります。

そこで、最後にもう一度、記事の内容と会っているのかを見直しましょう。

 

文章の書き方がわからなければご相談を

ブログ記事の書き方をご紹介してきましたが、自分一人ではどんなテーマを選べばいいのか困っていませんか。

一人でブログ集客にチャレンジしたとしてもどうやって運営したらいいのか、これからの方向性をどうすればいいのかなど悩むこともあるでしょう。

 

そこで、WordPressでのブログ運営やホームページの運営方法などをご相談いただける機会をご用意しました。

 

2019年中の日程は、

追加日程  

・2019年12月20日(金)10時〜12時
・2019年12月21日(土)14時〜16時

 

となっています。

ただし、参加者様へのサポートをするために各回の定員は3名とさせていただいています。

 

詳細は『オシャレで集客できるホームページ相談会』お客様の感想をご覧ください。

 

あなたのブログ運営がうまくいきますように。

 
 
無料プレゼント
 
 

WordPressのHPには興味あるけど不安なこと、不明なことがあって今一歩を踏み出せない方は

ホームページ相談会でお話ししましょう

 

 
 
 

 

 

Follow me!