50代女性の起業は趣味を活かすことはできる?

50代女性の起業は趣味を活かすことはできる?

これまで家庭に入っていたけれど、人生を振り返ってみて、やり残したことに気付かれる方が増えています。

50代になって、改めてもう十分、家族のために尽くしたから、

今度は自分の時間を満喫したいと思われる方もいらっしゃるでしょう。

では、何をするかと考えたときに、一番行動に出やすいのが趣味を活かした起業です。

もちろん、起業はビジネスですから、トラブルだってつきもの。

ですが、軌道に乗ってくると、やりがいがあってとても楽しいんですよ。

本記事では、私の相談者様で、50代でアクセサリー作りの趣味を活かしてお教室経営と販売を始められた、さゆりさんのお話をご紹介します。

彼女が起業当初抱えていた不安や悩みごとについても詳しくご紹介するので、

みなさまの参考になさってください。

女性の50代からのリスタートで起業する

さゆりさんは、30代初めに男児を出産され、50代を迎えるころには大学へ進学するため、

息子さんは一人暮らしを始められました。

これまでは旦那様と家族3人で仲良く暮らされていましたが、

息子さんが一人暮らしを始めると、一気に自分の時間が増え、

持て余されるようになりました。

そんな折、ふと立ち寄った雑貨店でハンドメイドのビーズで作られたネックレスが目に留まりました。

「そういえば、私も昔はビーズを使ったアクセサリーを良く作っていたわ。」

そのネックレスとの出会いが、さゆりさんの人生を大きく変えていくこととなったのです。

 

女性の起業はお教室経営がきっかけになることも・・・

さゆりさんがお教室を始めることとなったきっかけは、雑貨店で一緒に居た友人でした。

「さゆりさん、ビーズアクセサリーを作れるの?もしよかったら、今度教えてくれないかしら」

気の置けない友人からの言葉に、もちろん!と、返事をされたさゆりさん。

まずは、友人の知り合いを交えて3人グループを自宅に招いてアクセサリーを作ることとなりました。

普段は自分で作っているけれど、人に教えるって意外と難しいのね。

でも、おしゃべりをしながら作るのはとても楽しいわ。

友人たちはとても楽しそうにテーブルを囲んで作品を作り上げていきました。

とても楽しい時間を過ごした後、友人が一言・・・

「さゆりさん、こんなにも素敵な技術をお持ちなのだから、いっそのことお教室を開いてみたらどうかしら?」

その言葉を真に受けて、しばらくの間、さゆりさんは悩み続けました。

 

50代から教室経営は難しくはないのか?

さゆりさんは、ビーズを使ったハンドメイド作品を作るのが得意でした。

ですので、友人からお教室を開いてみては?というといかけにとても意欲的でした。

しかし、現実には様々な壁がのしかかってきます。

1つ目は、年齢的な問題でした。

「20代、30代ならわかるけれど、50代になった今、そんなチャレンジをしても大丈夫なのかなぁ。」

彼女の不安は,GOサインを出してくれません。

もちろん、旦那様へ相談を持ちかけたところで、ダメと言われるのが関の山。

そこで、さゆりさんはインターネットを使って、

50代の起業の成功率やお教室運営のことを調べられていたそうです。

その繋がりから、私が提供するやさしい起業相談サービスを見つけられ、

コンタクトを取ってくださいました。

 

やさしい起業相談サービスを活用

さて、私が提供させていただいている「やさしい起業相談サービス」は、

90分制の個別コンサルティングとなっております。

90分であれば、ダイエットサロンや物販、お教室運営など業種や年齢を問わず、

起業当初に悩まれる様々な相談について コンサルティングをさせていただきます。

さゆりさんが仰っていたのは、ズバリ、50代からの起業は成功するのか?

特に、お教室経営を始めようと思っているけれど、上手くいくかが心配だという2点に集約されていました。

もちろん、さゆりさんのお悩みが2点であるとはいえ、

その背景にはさまざまな事情があるのは重々承知です。

そこで、さゆりさんの置かれている環境やどれくらいの時間を起業に割けるのか?

どれくらいの売り上げを希望しているのか、などをヒアリングしてさゆりさんの悩みを取りまとめました。

 

50代女性にピッタリの仕事とは

さゆりさんにヒアリングした結果、彼女の希望はこのような条件がまとまりました。

 

・自宅でのお教室運営は、プライベートが気になるので、別の場所でおこないたい

・平日は旦那様がお仕事のため、家事をする必要がある。できれば週末に集中させたい

・できれば月に5万円から10万円くらいは稼ぎたい

 

その他にもたくさんの条件が出てきたのですが、

しっかり掘り下げていくことで、どのような起業が合っているのか検討しやすくなります。

 

その結果、彼女の出した結論は、

・近くに知り合いがオーナーをしているカフェがあるので、

週末、カフェの一角を借りて、軒先を利用したお教室を開くこと

・慣れるまでは週末起業として、週末を重点的に教室を開講すること

・売り上げを伸ばすためにも集客に力を入れること

など、多数の検討要素が出てきました。

お教室開講のために、ブログを開設

ところで、起業するにあたって、多くの方が苦戦するのが、集客です。

興味本位、体験のように1度きり受講して下さる方はいらっしゃっても、

継続的に受講して下さる方はなかなか少ないのが現状です。

そこで、さゆりさんのお教室の魅力をお伝えするために、彼女はブログを開設されました。

日々更新するブログ記事の中で、お教室の様子やさゆりさんが作られた作品、

簡単なアイテムの作り方などを掲載していきました。

彼女の丁寧なブログは人気が出てきて、ブログからの集客も可能に。

そして、予想だにしない出来事が起こりました。

 

50代女性のお仕事成功例!思いがけずに作品販売の依頼

ある日、さゆりさんがいつものようにブログを更新しようとすると、

コメントが届いていました。

内容は、掲載していたビーズアクセサリーを販売して欲しいとのこと。

さゆりさんはブログを集客のために活用していたのですが、

まさか、販売して欲しいなんてお声がかかるとは夢にも思っていませんでした。

そこで、改めてご自身の作品を販売することも事業の中に組み入れました。

平日は、週末の授業のための準備以外に販売用のアクセサリーを作る日々。

こうして、あっという間に1年、2年と過ぎていきました。

 

仕事に悩んでいたあの時を振り返ってみて

現在、さゆりさんのお教室は、目標としていた月の売り上げ10万円は優に超して、

ビジネスとして成り立っています。

当初は土曜日、日曜日だけだったお教室も、生徒さんからのリクエストで平日にも開かれるようになりました。

集客はそのほとんどが口コミとブログから来られています。

ブログが初心者で分からないという方には、やさしい起業相談の中でも使い方をご紹介しております。

気軽に聞いてみてくださいね。

今は立派なアクセサリー作りの講師として活躍されているさゆりさん。

起業当初のことを聞いてみると、やはり当初は不安だったとのこと。

そんなときにやさしい起業相談と出会えて悩みが改善できたと仰っています。

起業は1人では不安なものですし、トラブルだっていつ起こるか分かりません。

やさしい起業相談では、ビジネスの顧問としての役割も果たさせていただきます。

経営面で困ったこと、売り上げを伸ばしたい場合に行うべきことなど親身になってお話させていただきます。

もちろん、プライバシーの内容なので、個人情報は厳密に管理させていただきます。

1人で進んで行き詰ってしまう前に、気軽にご相談くださいね。

あなたからのお問い合わせをお待ちしております。

 

 
 

 

教室・サロンのHPに必要な内容に特化した

教室・サロンのための理想のお客様を引き寄せるホームページ制作をリリースしました

 

教室・サロンHP制作

 

 

 

 

WordPress制作

 

 

 

 

 
 

WordPressのHPには興味あるけど不安なこと、不明なことがあって今一歩を踏み出せない方

 

ホームページ相談会を実施中です 
早めにお席を確保してください♪

 

 
 
 

 

 

Follow me!