ブログ集客できない女性のためのSEO対策 キーワードの選びかた

ブログ集客をがんばっているのに、どうしてもお客様が集まらない、そんな悩みを持っていませんか?それってキーワードの選び方が間違っているのかも!

 

ブログ集客を始めた方なら、アクセスアップには「キーワードが大事だよ」という話を聞いたことがあるでしょう。

ブログ集客に特化したコンサル、SEO対策に特化したコンサルでもキーワードの大切さについて、よく語られています。

 

私のところにご相談に来られるのは女性起業家が多いのですが、「キーワードってどうして必要なんでしょうか?」「どうやって選べばいいのでしょうか?」というお話もたくさん聞きます。

そう、キーワードと一言にいわれてもよくわかりませんよね

 

そこで今回は、ブログ集客できない女性のためのSEO対策として、一番大切なキーワードの選び方についてお話します。

 

ブログ集客できない女性のためのSEO対策 キーワードの選びかた

1)どうしてキーワードが大事だといわれるのか

2)キーワードを探すにはどうすればいいのか

 

この流れで説明しましょう。

 

1)どうしてキーワードが大事だといわれるのか

ブログ集客でキーワードが大事だといわれる理由は、ブログが検索されるために必須だからなんです。

 

お客さまが、あなたのブログにアクセスするには主に3つの方法があります。

・SNS

・紹介

・検索流入を使う

 

 

SNSは単純に、自分の文章を投稿することや、人の投稿にいいね!する活動を頑張ることです。

自分のプロフィールや投稿にブログへのリンクを書いておいて、それを見た人に、リンクを踏んでもらってあなたのブログやホームページに来てもらいます。

女性起業家の多くは、この活動にいそしんでいますよね、女性起業家向けフォローアップSNS活用術のようなコンサルでも、よく紹介されている手法です。

 

この方法は、地道にすれば効果はあるのですが……

 

なにせ、労力が大変。

正直に言うと、自分が興味をもてない人の投稿にもいいね!をしたり、「おはようございます」といったあいさつ回りをしたりして心が疲れてしまうことも。

なにより、時間もかかりますよね。

その分、自分のブログを書く時間やビジネスに費やす時間が減ってしまいます。

 

あなたに固定客がついてこれば、お客さまから口コミであなたのブログやホームページを紹介してもらうこともできるでしょう。

ですが、そこまでのレベルに行きつくにはなかなか大変です。

 

SEO対策には検索流入、検索エンジンの活用する

Googleやヤフーなどの検索エンジンからあなたの記事を見つけ出してもらう方法で、お客様が何かの検索をしたときにあなたのブログやホームページへアクセスできるようにするのです。

 

その時、お客様がどうやって検索しているかというと、何かの単語を調べています。

そして、毎日、時間を問わず、複数の方が検索機能を使って、いろんな情報を調べているんです。

 

あなたも何かの情報を検索するときに特定の言葉を検索していませんか?

 

その特定の言葉こそが「キーワード」です。

 

そして、あなたのブログが検索から、お客様に来てもらうためには

  • お客様が調べる可能性の高いキーワードを見つけること
  • そのキーワードを使って記事を書くこと
  • そのキーワードを使った記事が検索結果の上位に表示されるようにすること
  • お客様がその検索結果を見て、あなたのブログへ訪れる

という流れが必要となります。

 

キーワードをきちんと選んでいなかったら、あなたがどれだけいい内容の記事を書いていても、お客様は来ることができないんです。

反対に、検索されるキーワードをきちんと使って記事を書いていると、お客様が「あぁ!この情報を探していたの!」と、ピッタリの情報を見つけることができます。

そのお客様は、リピーターになって、あなたのファンとなり、あなたのサービスを利用するようになるかもしれません。

つまり、見込み客を狙うには、キーワード選定が大切ですよ!ということ。

あなたがターゲットとするお客様に確実に来てもらうために、キーワードを選ぶのです。

 

2)キーワードを探すにはどうすればいいのか

では、あなたが記事を書くためのキーワードはどうやって選べばいいのでしょうか。

 

まずは、そのキーワードが検索されるかどうか?を考えなければなりません。

 

でも、その前に、「キーワードが検索されるかどうか?」に対するあるあるの勘違いを2つご紹介しますね。

 

 

・検索ボリュームの大きなキーワードを選べばいい

まずは、月間の検索ボリュームが100万を超えているようなキーワードを選べばいいという勘違い。

たしかに、多くの人からたくさん検索されるようなキーワードだったら、アクセスを集められそうですよね。

ですが、こういうキーワードを選んだところで

 

 〇ライバルが多くて、自分は検索結果の上位にあがっていけない

 〇あなたのビジネスとは無縁のキーワードを選んでしまって、お客様からのアクセスが来ない

 

こんな結末に陥ってしまいます。

 

特に、ビックキーワードと呼ばれるような検索ボリュームの大きいキーワードは要注意。

上場企業や商品のメーカーなど、公式サイトと呼ばれるところが検索結果の上位を独占しています。

最近SEO対策を始めた初心者が上位に表示されるのはとても難しいことです。

 

また、検索ボリュームが大きかったとしても、あなたがおこなっているサービスや販売している商品と違うジャンルのキーワードだった場合、結果的にあなたの見込み客からのアクセスではなく、全く無関係な人からのアクセスが集まることとなります。

 

つまり、あなたのビジネスにつながるキーワード、あなたのブログやホームページの運営テーマに合うキーワードを選ばないといけないのです。

 

もうひとつのあるあるの勘違いについても知っておきましょう。

 

 

・本文にキーワードを入れさえすればアクセスが集まる

こちらも、ブログやホームページを運営している人が陥りやすい罠なんです。

 

「キーワードを本文にいれたら、勝手に検索結果の上位に表示されるだろう。」

「よくわからないからキーワードを適当に入れたらいいのかな。」

こんな風に考えてしまいますよね。

 

でも、Googleなどの検索エンジンが意識しているのは、

 

×キーワードが使われているかどうか

ではなく

 

〇キーワードが正しく、必要な限りで使われているかどうか

なんです。

 

つまり、誰かがそのキーワードを使って情報を調べたときに、「答えとなる情報が載っているブログやホームページ」これが検索結果の上位に表示される傾向にあります。

 

だから、ただ単にキーワードを入れるんじゃなくて、自然な形で使うことを意識していきましょう。

そして、検索している背景を想像して、その答えとなる情報を書いていくといいですね。

 

さて、肝心のキーワードの選び方のポイントを押さえていきましょう。

 

検索ボリュームが大きいものを選ぶ場合

 

  • あなたのビジネスに関連するようなキーワードを選びます。
  • そのキーワードの背景、どんな意図で検索をしているかを考えます。
  • その答えになるような情報を書きます。

 

手順は、この流れですが、検索ボリュームが大きい場合、ライバルサイトの存在が厄介です。

ライバルサイトがどんな内容を書いているのか、しっかり確認して、自分の方が良い内容になるように記事を書いていきましょう。

あなたのサービスや商品から逆算する場合

 

  • あなたのサービスや商品がどんなユーザー、ニーズにこたえられるものかを具体的にする
  • どんな質問や悩みを持つかを考える
  • 質問や悩みに関連するキーワードを探す
  • そのキーワードでライバルがどんな記事を書いているかリサーチする
  • ライバルよりも自分の方が良い内容になるように記事を書く

 

この流れで、ブログで使うべきキーワードを選んでいきます。

 

では、具体的にキーワードを選ぶにはどうすればいいのでしょうか?

今回は、

・Google AdWords キーワードプランナー

 

というツールを使う方法をご紹介します。

 

まず、下準備としてGoogle AdWordsに登録します。

https://ads.google.com/intl/ja_jp/home/tools/keyword-planner/

こちらにアクセスして、登録してくださいね。

 

ログインをした後、

「▼フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索」という部分の「宣伝する商品やサービス」の欄に、あなたが設定しようとするキーワードを入力します。

 

そして、検索のカスタマイズで、「入力した語句を含む候補のみを表示」という項目をオンにして、「保存」します。

最後に一番下にある「候補を取得」というボタンを押します。

 

すると、画面が切り替わり、そのキーワードについての「月間平均検索ボリューム」が表示されます。

この数字は、1か月間にそのキーワードが平均してどれくらい検索されているかを表しています。

 

さらに下に進むと「キーワード(関連性の高い順)」という表が続き、自分が調べた単語に続いて別の単語を「キーワード」として検索した場合の月間平均検索ボリュームが表示されます。

 

この中で、あなたのサービスや商品に関連するキーワードがあれば、それをもとに記事を書いていきましょう。

 

キーワードが決まれば、あとはブログ記事に反映してください。

 

・タイトル

・本文

・見出し

 

特に、こちらの3か所を意識してみましょう。

 

タイトルは、言わずもがな、検索した人が一番初めに目にする部分です。

自分が検索したキーワードが載っているタイトルをクリックしたくなるという心理学的な要素もあります。

 

本文に使う際は、あくまで自然な流れを意識してください。

キーワードを使うというと、ついたくさん使わなくては!無理にでも使わなくては!と頑張ってしまいがちです。

でも、そんなことはありませんよ。

読者にとって読みやすいこと、読者の質問や悩みに対する回答がかかれていることが大切です。

 

見出しへのキーワードの取り込みもおすすめします。

読者は、本文全体を読むというよりは、サッと読む傾向にあります。

そのとき、見出しを流し読みする方が多いんです。

だから、読者が読みたくなるような見出しづくりとして、キーワードをうまく盛り込みましょう。

 

 

ブログ集客できない女性のためのSEO対策として、初心者にもわかりやすいキーワードの選び方をご紹介してきましたが、ご理解いただけましたか?

キーワードを選ぶ際は、あなたのサービスや商品に関連するものを基準にして、記事を書いていってくださいね。

 

また、SEO対策でわからない点があれば、ぜひ、『オシャレで集客できるホームページ相談会』までご相談ください。

初歩的なことでもかまいませんよ。

ブログでの集客を成功させるために、まずは、わからないことを一つ一つ解決していきましょう。

 

 

 
 
無料プレゼント
 

自己紹介アニメーション動画

 

WordPressのHPには興味あるけど不安なこと、不明なことがあって今一歩を踏み出せない方は

ホームページ相談会でお話ししましょう

 

 

 

 

 

Follow me!