ブログとメルマガを使いこなしたい〜〜

こんばんは!

お変わりなくお元気ですか?

 

「ブログとメルマガの使い分けができません」

「メルマガもやったほうがいいですか?」

「ブログだけでも大変なのに、メルマガまで無理です〜〜」

コンサル生さんから、このような質問をいただきました。

今回は、「ブログとメルマガの違い」について解説します。

ブログとメルマガの違い

ブログとメルマガは役割が違うのでどちらかだけやればいいというものではありません。

両方を組み合わせる!ことができれば理想的です。

まずそれぞれの特性を見ていきましょう

 

ブログ

• 既存客だけでなく、自分のことを知らない人もアクセスしてくる

• Googleの検索上で表示される(SEO対策をする)

更新するほど積み上がるストック型である(資産になる)

• セールスには適していないといった特徴がある

メルマガ

• 自分のこと、仕事内容を知っている人、既存客向けに発信する

• 相手のメールボックスにダイレクトに届けられる(配信解除されない限り・・)

配信されたら情報が流れてしまうフロー型である

セールスに適しているといった特徴がある

 

ブログは不特定多数の人がなんらかのきっかけで目にするものですね。

SEO対策をして特定のキーワードで意図的に見に来てもらうこともできますが、ほとんどの場合、初めましての方が訪れるというイメージです。

ブログには何を書く?

初心者向けの手軽に実践できる内容やテクニック的な解説が好まれる傾向にあります。

SNSに記事を投稿するにしても、初心者向けの内容の方が反応がいいのと同じで、初心者層を狙って、ターゲットとなる人が、日頃疑問に思いそうなことを更新してみましょう。

顧客の購買心理から考えると「認知」〜「興味」の段階なので、あなたのことやあなたのビジネスについて知ってもらい、

〇〇の専門家なんだな〜と知ってもらうことを意識しましょう。

メルマガには何を書けばいい?

メルマガでは、すでに自分のことを知っている方が情報を見ます。

なので、配信停止をせずに購読し続けていれば、ある程度読者の知識がついてきます。

メッセージ性のある内容を発信するのに向いています。

読者に知識がついてきたり、自社のメッセージに共感してくれれば、自分の扱っている商品の必要性も理解してくれます。

加えて、その発信している内容について、共感出来ない人は見ない、もしくは勝手に配信解除してくれます。

つまり、商品 (フロントエンド)を買ってくれやすい環境が除々に整っていくという事です。

より深くあなたやあなたのビジネス、商品・サービスの必要性を知って理解してもらうのがメルマガの役割です。

メルマガ1本発信すればフロント商品が売れていく・・ということは本当にあることです。

ブログとメルマガを活用する

ブログとメルマガの役割や違いはわかって、両方やったほうがいいというのもわかったけど・・・

それぞれを更新していくのは、中々現実的に出来る事ではないですよね。

そんな時は、 記事を使い回すのが効率的です。

メルマガを配信したら、ブログ記事化するといった形です。

メルマガはフロー型メディアなので、せっかく書いた記事を無駄にしない為にも、

ストック型のブログ化しましょう。

ただ、それぞれの役割があるので、ブログ記事化する際に、 タイトル・内容を

• ブログ → キーワードを意識したもの

• メルマガ → キーワードは意識しなくてもOK

といった感じで、それぞれで最適化する必要があります。

逆にブログを新規で更新したら、メルマガで案内するといった形です。

SEOで検索上位を狙うためには時間がかかるので、1つの入り口として気長に待つようにしましょう。

更新したら、 反応がわかりやすいメルマガ読者に見てもらうのが効率的です。

ブログとメルマガ。それぞれの特性を理解して活用しましょう。

メルマガは無理だけどLINE公式アカウントをメルマガ代わりに使いたい・・・

そんな声も聞こえてきそうですが、LINEを使うということでもいいです。

ただLINEはブロックされたらおしまい・・・ですよね。

そのあたりの対策ができていればいいのですが・・・

あなたはどうですか?

 

 

『SNS発信力サポート』ではメルマガとブログ、LINE公式アカウントの活用方法もサポートしています

 
 
無料プレゼント
 

自己紹介アニメーション動画

 

 

WordPressのHPには興味あるけど不安なこと、不明なことがあって今一歩を踏み出せない方は

ホームページ相談会でお話ししましょう

 

 

 

 

 

Follow me!