Amazon電子書籍であるKindleの出版で50代女性のリスタートを成功させる

Amazon電子書籍「Kindle」出版で50代女性のリスタートを成功させる

 

書店に立ち寄るとずらりと並ぶ書籍や雑誌をみて、

ふと、あぁ自分も出版してみたいなぁと

思った経験はありませんか?

出版というと、膨大な原稿を書きあげたうえで、

出版社と掛け合って、時間をかけてやっと出版できる。

しかも、まるで直木賞を受賞したようなとても才能あふれる人でないと、

本を出版できないようなイメージがありますよね。

 

最近では自費出版をされる方もいらっしゃいますが、

かなり膨大な金額がかかってしまって、

普通の主婦では到底手の届かないような存在です。

でも、一度は何らかの形で出版をしてみたい、

あなたの中にそういう思いがあるのなら、この続きをお読みくださいね。

 

Amazon電子書籍の「Kindle」は個人で出版できる

AmazonのKindleなどの電子書籍の出版願望はあるけれど・・・

自分にはできないなんて思っていませんか?

そう悲観的になることはありませんよ。

チャンスは平等にやってくると言いますが、

実は、あなたにも出版できるチャンスがあるのです。

そういうと、あなたは驚かれるかもしれませんね。

確かに紙ベースでの出版はハードルが高いため、

一般の人が簡単にできるものではありません。

 

ですが、出版にはもっと簡単な方法があるのです。

いったいどんな方法なのか想像つきますか?

紙ベースではない出版・・・

そう、電子書籍での出版です。

 

以前は、電子書籍というと、

専用の端末を購入して読まなければならないという

手間がかかっていました。

しかし、最近ではパソコンやタブレット、

スマートフォンなど手軽に電子書籍を

読める時代になりました。

利用法は簡単!!

対応するアプリケーションソフトをダウンロードするだけです。

最初は手間がかかりますが、

たったそれだけで簡単に電子書籍を読むことができます。

 

そして、この電子書籍ですが、

読むことが簡単にできるだけでなく、

出版も簡単にできるようになっています。

それが、私が出版をプロデュースしている

Amazon Kindleという種類の電子書籍です。

 

Amazon Kindleってなに?

Amazon Kindleは、Amazonが運営する会社で、

電子書籍をメインに取り扱っています。

もしかしたら、あなたもAmazonで

買物をしたことがあるかもしれませんね。

Amazonとは、インターネット上の

ショッピングモールのようなもので、

さまざまな商品を通信販売しています。

パソコンやスマホなど、インターネット環境があれば

Amazonで注文するだけで簡単に購入できるので、

通販を使う人にとっては強い味方ですよね。

 

少し話がそれましたが、

Amazonは日用品や食料品など一般的なものを

販売している一方で、

Amazon Kindle本という電子書籍を取り扱っています。

Amazon Kindleは、

市販されている書籍を電子データとしてダウンロードして読めるだけでなく、

一般の人が出版した電子書籍も購入することができる

画期的な電子書籍ストアとなっています。

現在売れっ子の著者でも、

きっかけはAmazon Kindleだったという人もいるくらい、

初心者でも簡単に出版を叶えてくれる電子書籍なのです。

 

Amazon電子書籍「Kindle」に何を書けばいいの?

ところで、Amazon Kindleは手軽に電子書籍を出版できるといっても、

小難しい知識や洗練された小説を書かなければ、

出版できないのでは?

なんて、疑問を持たれるかもしれませんね。

 

確かに、普通の出版社から発売される書籍は、

専門的な内容や本格的な小説がメインなので、

例えば日記だとか簡単な書籍は出版されていないのが現状です。

しかし、Amazon Kindleにいたっては、

内容が公序良俗や法律に反するものでなければ、

執筆が可能となっています。

そのため、例えば、お子さんの描いた絵を集めた絵本もあれば、

普通の主婦が書いた日常的な日記など、

さまざまなジャンルの電子書籍が集まっているのです。

 

一度は自分の書籍を出版したい!

という夢があなたにあるのなら、

Amazon Kindleはあなたの夢をかなえる第一歩として

とても有益な手段となってくれるはずです。

 

Amazon電子書籍「Kindle」初挑戦なら、おすすめのテーマは自分史

ここまで読んでくださったあなたには、

電子書籍Kindleでの出版がとても身近で簡単なことみたいだ・・・

ということは伝わったでしょうか。

 

でも、実際に電子書籍を書くにあたって、

どんなテーマにすればいいか悩まれるかもしれませんね。

 

そこで、私がおすすめしたいのは、あなたの自分史です。

 

自分史とは、文字通りあなたの生涯や

これまで生きてきて経験したことを文章に表したものです。

現在50代を迎えたあなたは、

学生時代の想い出、就職、恋愛、結婚、出産、育児、仕事。

そして、夢や希望、挫折といったさまざまな経験をされてきたことでしょう。

それらの経験を自分史として、心に思うことを存分に文章にするのです。

 

自分の体験は役に立たない?

いいえ、そんなことはありません。

女性として年を重ねていると、

時折悩みを持つこともあるはずです。

もしもあなたと似たようなお悩みを持っていたり体験をした人がいると、

あなたの自分史はとても参考になるのです。

だから、思い切ってあなたの体験や経験、

夢や希望を電子書籍として発表してみましょう。

Amazon Kindleで広がる表現性

電子書籍というと、文章がつづくだけで、

読みづらいのでは?なんて思いませんか?

実は、Amazon Kindleには、

文字だけでなく写真や図といったイメージデータも

書籍内に取り込むことができるのです。

つまり、あなたの体験などを文章化しながら、

写真を組み込むことで、

読者さんがよりいっそうあなたの歴史をイメージしやすくなります。

 

例えば、女性としての一大イベント、

結婚式のウェディングドレス姿の写真を書籍内に取り入れたり、

お子様が小さかった頃に旅行に行ったときの

写真を取り入れたりすれば、文章を補完する力が増します。

うまい具合に写真を取り入れることで、

どんどんと読み進めていきやすくなり、

あなたの自分史のファンもどんどんと増えていきます。

 

電子書籍を出版する楽しみは、

執筆だけではありません。

例えば、表紙のデザインもあなたが自由に決められるのです。

文字だけのシンプルな表紙にするのもいいですし、

イラストを取り入れたもの、写真を取り入れたものなど、

あなたの自由自在に決めることができます。

書店に並ぶ書籍のように、手に取ることができない電子書籍は

表紙のデザイン性が命!!といっても過言でなないのです。

パッと目を引く表紙を用意しましょう。

 

Amazon電子書籍のKindle出版プロデュースを活用しましょう

Amazon Kindleでの出版についてどうですか?あなたにとっての自分史の発表について、

どんどんとイメージが膨らんできませんか?

あなたにとっての大切な経験、思い出、

そして、これから叶えたい夢や希望、理想の生活など、

幅広い未来を出版できる電子書籍は最高ですよね。

 

ただ、電子書籍を出版するにあたって、

何をどうすればいいのか、あなたは悩まれるかもしれません。

そこで活用していただきたいのが、私のおこなっている

電子書籍出版プロデュースです。

 

電子書籍出版プロデュースでは、

Amazon Kindleの出版にあたり、何から始めればいいのか、

手順を追ってご説明します。

あなたのペースに合わせてご相談させていただくので、

例えば、家事が忙しい、お孫さんの面倒を見なければならないので、

隙間時間しか作れないという方でも、

ゆっくりと出版へ向けて進んでいただけます。

もちろん、ご相談はマンツーマンでおこないますので、

プライバシー情報も外に漏れることがありませんので、

安心してご利用いただけますよ。

Amazon電子書籍Kindleランキング1位獲得方法

また、せっかくKindleで電子書籍を出版するなら、

たくさんの方に読んでほしいと思いませんか?

Amazon Kindleにはランキングシステムがあって、

ジャンルごとの売り上げでランキングが表示されるのです。

ランキングの上位に入れば、より一層読者も増えて、人気が高まります。

今回、電子書籍出版プロデュースにお申込みいただいた方には、

Amazonでランキング1位を獲得する方法もお伝えします。

電子書籍の出版をスムーズに行うなら、

このチャンスを上手く活用して、ランキング1位を目指しましょう。

あなたからのご相談をおまちしております。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【LINE@ お友達登録はお気軽に】

西秋恭子 公式LINE@ ぜひお友達になってください♪

LINE@

1:1でトークができるのでWEB集客のことなどお気軽にご相談ください♪

ご登録はこちら

ID検索は @fog7306a 

ご登録特典プレゼント中です♪

LINE@

 
 
 
 
wordpress
 
 
 
 

今日のメールセミナーはいかがでしたか?

こちらをクリック↓
感想をお待ちしています^^ 
泣いて喜びます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Follow me!