ハンドメイド教室を満席に!ブログで教室の強みを伝えて集客・売上アップする方法

ハンドメイド教室やサロンを開いたけど、お客様が増えずにお困りではありませんか?

ただ教室を開いているだけでは集客・売上をアップするのは、なかなか難しいもの。

そこで今回は、ブログで教室の強みを伝えて集客・売上アップする方法をご紹介いたします。

教室を満席にしたい!ブログで売上アップできる集客方法

売上をアップさせるためには、集客しなければなりません。

そしてハンドメイド教室の集客のため、ブログとSNSの活用はかなり効果があります。

しかし、ただやみくもにブログを書けばいいわけではありません。

ブログを書くだけで満席になるのなら、どんな方でも商売繁盛していますね。

ブログで売上アップできる集客法は、基本的に4つの魅力を感じてもらう必要があります。

  • ものづくりの魅力
  • 教室のレッスン内容の魅力
  • 作品の魅力
  • 講師の魅力

 

ブログでものづくりの魅力を綴る

ハンドメイドと言えば、面倒・時間がかかる・難しいと考える方が多いでしょう。

また忙しい毎日、習い事をしている余裕のある方はあまり多くない現実。

そんな中教室に来ていただくためには、ハンドメイドの魅力を知ってもらうことに尽きます。

  • コツコツと行う地味な手作業でも得られる楽しさがある
  • ゼロから作品が出来上がる喜び
  • 自分が思い描いたものが、オリジナル製品になる達成感

 

それぞれに、さまざまな想いがあるでしょう。

これらをどう伝えるかです。

あなた自身の言葉を使ってブログで綴りましょう。

出来上がった製品を見るのとは違い、わからないものを「これいいよ!」と言われても何がどういいのかはわかりません。

作品づくりをする喜びは、言えばマラソンを走っている最中です。

ゴールをきる喜びはなんとなく想像できますが、走行中に感じる『快』は実際に走っている方にしかわかりませんね。

教室の集客・売上アップは、それをどう伝えるかにかかっていると言えるでしょう。

自分だけの教室のレッスン内容を生み出し魅力を伝える

ハンドメイド教室は、たくさんありますね。

どこの教室とも全く同じレッスン内容だと、あなたの教室のオリジナル性がありませんね。

その中で自分の教室を選んでいただけるような、魅力的なレッスン内容にしないと、集客も売上アップもできません。

そのため私は、『既存の作品に何かを掛け合わせて、新しいデザインを生み出す考え方』を推奨しています。

たとえば、私の作るマカロン入りのウェディングブーケもその一つです。

ネットショップで販売しているマカロン&フラワーペンもすぐに完売、大人気です。

新しいレッスンは、生徒さんを飽きさせません。

さらに、その先生個人の経験から出てくる『その人にしかない強み』です。

その強みを、教室のコンセプトにすることが最大の差別化になるでしょう。

同じ人生を歩んできた人はいないので、必ずその先生らしさを表現できるポイントはあるはず。

そうすればたくさんある教室に埋もれず、ポジショニングができると考えています。

過去の一例です
  • お花の先生でも雑貨屋さんで働いていた経験が長ければ、お部屋のコーディネートと作品の作り方を教える教室
  • 『得意の英会話を活かして英会話を学びながら、ポーセラーツのレッスン』を海外転勤の多い奥様向けに販売する
  • パン作りも教えられるポーセラーツの先生が『パンも食器も作る』というレッスン

何かプラスする、強みを活かすことが差別化・集客売上アップにつながるでしょう。

ハンドメイドの作り方そのものを教えるだけではこれからは生き残れません。

ブログでハンドメイド作品を魅せる

ハンドメイドと言ってもどんな種類があるのか、通常の方はあまり多くは知りません。

そしてもちろん、作品の素晴らしさも同様です。

既製品の方がいいと思っている方も多いでしょう。

既製品には負けない魅力的なハンドメイド作品を、ブログで魅せましょう。

ただ見せるのではなく、魅せるんです。

ネットショッピングをする際、商品の写真で選択しますよね。

教室で作れるハンドメイド作品の素敵な写真を掲載していきます。

講師自身が作ったもの・生徒さんが完成させた画像でもいいでしょう。

インスタグラムを利用してもいいですね。

私のインスタグラムはこちらです。

いいね!もたくさんいただきますし、「見てるだけで癒されます」などと嬉しいコメントもいただいています。

するとその作品を見て「こんなものが作りたい!」と思って下さるかもしれません。

そんな時に、『1日無料体験レッスン』のキャンペーンがあればどうでしょうか?

行ってみようかなと思っていただければ、売上アップの一歩前進です。

またハンドメイド・手作り・クラフト作品のマーケットの『minne(ミンネ)』や、『Creema(クリーマ)』などで、自身の作品を販売してもいいですね。

それも充分教室の集客宣伝となり、売上アップにつながります。

『とにかくまずは目に留めていただく』そのために作品で惹きつけましょう。

講師の魅力を伝える

いくら作品やレッスン内容が魅力的でも、講師に魅力を感じてもらわないと教室には人は集まりません。

『自分の教えている教室』ではなく、『自分が習いに行くなら、どんな教室がいいか』です。

視点を変えなければ、お客様の立場では考えられません。

常に『自分だったらどう感じるか?』を考える必要があります。

ハンドメイドの良さを、客観的に見るのと同様です。

人は誰でも自分だけはひいき目で見てしまうもの。

自分が指導されて嬉しいと感じる方法でレッスンしましょう。

ブログ記事でもそれを考え、自分が教室で習う場合どんな内容が書いてあると『行ってみたい』と感じるかを考えます。

家族や友人など、第三者の意見を取り入れてもいいですね。

決して集客・売上だけにとらわれないようにしましょう。

人柄は必ず文章に表れます。人は決してあなどれません。

ブログを見る方は、売上アップだけを考えたブログか・生徒さん重視に考えているブログか、どこかで感じ取ってしまうんです。

地道な方法ですが、温かみのある講師だと感じてもらえるように努力しましょう。

教室の売上アップの集客方法は第三者の目から見る

どんなものでも発信する場合は、与える気持ちで行います。

集客・売上アップの事ばかりを考えていると『与えられる目的のブログ』になってしまうでしょう。

  • 私のハンドメイドの作品が素敵だと感じてもらいたい
  • 教室に来ていただいて、楽しい時間を過ごしていただきたい
  • 小さな楽しみを見つけてほしい

 

極端な例を言えば、子どもがそうですね。

「だっこしてあげよう」「遊んであげよう」と自分がしたい事を全面に押し出して接すると、子どもは逃げます。

たいして構わない人になぜかなつく…よくある話ですよね。

それは、その人物が受け入れる気持ちでいるからです。

集客は、決して強引に手に入れるものではありません。

 

教室の集客は正しい方法で、少しずつ前進あるのみ。

こちらに無料でヒントを書きました↓

Follow me!