ハンドメイド教室に生徒がこない!サロン集客の重大要素とは!?

ハンドメイド教室に生徒が集まらない。

webで宣伝もしているしブログも書いているのに、問い合わせがこない…。

教室経営でもっとも深刻な悩みですよね。

なぜ生徒が増えないのか?なぜ集客できないのか?

生徒がこない理由は、基礎的に重要な事が欠けているからかもしれません。

今回は、生徒がこない重要な理由について解説していきたいと思います。

教室に生徒がこないのはなぜ?

教室に生徒がこない・集まらないのは、簡単に言えば教室の基礎が確立されていないからです。

生徒が集まるハンドメイド教室は、以下の3つがきちんと整っています。

  • ミッション:あなたがどんな思いで教室を開いているのか?
  • ペルソナ:あなたの「好き」を共有したいお客様は誰なのか?
  • アンサー:あなたの教室でお客様がどうなれるのか?

この3つが他の教室と差別化されていないのなら、別にあなたの教室でなくてもいいんです。

結局は、どこの教室に行っても同じですね。

さらにプラスα、

『【コンセプト】:あなたの教室のブランドがどういうブランドなのか?』これも重要です。

人が夢中になるのは、オリジナル性あるものです。

洋服でもそうですね。

○○のブランドだから欲しいと考えるでしょう。

あのお店のあれが食べたいと考えるのは、その店にしかない味だからです。

どこで買っても同じコンビニのサンドイッチ。

すると、売れ残ってしまいますよね。

教室独自のブランド性があり強く訴えるものがなければ、生徒はあなたの教室に心惹かれません。

どこの教室よりも魅力的だと感じてもらう必要があるんですね。

あなたの教室にしかない強みです。

教室の集客で効果が出ない宣伝とその理由【サロンの差別化の重要性】

生徒がこない教室の【間違った対処法】

レッスンメニューの増加

自身の教室に生徒を集めるため、あれもこれもとレッスンメニューを取り入れてしまうと、失敗の原因になってしまいます。

確かに、サービス内容は多いに越したことはありません。

講師がたくさんいる教室なら、その分生徒も集まります。

ですがレッスンメニューの増加は、材料費もかかる上自分自身も勉強しなくてはなりません。

いっぱいいっぱいの状態になるでしょう。

最終的には、自身の首を締めている結果になりますよね。

そして簡単に言えば、レッスンメニューの増加をすると『何でも屋さん』になってしまうからです。

  • 『何でも屋さん』にブランド性はあるでしょうか?
  • あなたの「好き」はどこにありますか?
  • 何でも売っている100円均一で、本当の良品は購入できますか?

100円で物を購入するだけなら、簡単です。

しかしそれが教室となれば、お客様は月謝を支払ってまでそこで学びたいとは考えないでしょう。

仮にお客様が来てくれても、体験レッスンの一度きりで終わってしまう可能性が限りなく高くなります。

もし、体験レッスンで集客できたけど入会にまで至らないのなら、あなたの教室のブランド力が不足しているんですね。

結果お客様はこないまま…最悪な事態に陥ってしまうでしょう。

ひたすらSNS!ひたすらブログを書く

  • とにかくブログを書く
  • Facebookで友達を増やす
  • ツイッターでフォロワーを増加させる
  • 常に「イイね」をつけ周り、SNSで交流を深める

ひたすらSNS!ひたすらブログを書く…このような方法では、多くの場合お客様はこないままです。

たしかに、ブログもSNSも大変重要なツールです。

しかし、やむくもに増加させた『中身のないブログ記事』を生徒が読んで、心惹かれるでしょうか。

ブログ記事でも、上述した4つの事項が重要になってきます。

  • 「今月はキャンペーンです!月謝が安いですよ!」と宣伝ばかりを書く
  • 『色々な情報が掲載されている方がたくさんの方が見に来て下さるだろう…。』と考え、中身の定まっていないブログを書く

『教室独自のブランド性』を伝え『どんな人がどうなれるか』を明確にしなければなりません。

そうしなければ暇つぶしにブログを見に来る方を増加させるだけで、教室の本質に興味のある濃いお客様はこないままです。

ブログ記事もSNSにもかけている時間も、水の泡になってしまいます。

教室ブログのSEO対策基礎知識!50代女性にも分かりやすく解説!

むやみに教室の入会金や月謝を値下げする

安ければ生徒が来てくれるかも?多くの方がそう考えるでしょう。

入会金や月謝を値下げしてしまいがちです。

もちろんキャンペーン開催やお得なチケットなどは、集客に効果的です。

しかし、やり方を間違えると大変な事態になります。

もし仮にお客様がたくさん来てくれても、収支が伴わない教室経営では維持できなくなってしまいますね。

さらに基礎が整っていない教室の場合、たとえ値下げしても生徒はこないままです。

『安かろう悪かろう』になってしまうからです。

あなたもきっと経験があるはずです。安くて飛びついたはいいが、結局使わないままになってしまった。いわゆる『安物買いの銭失い』です。

せっかくお客様が入会して下さっても、レッスン日には生徒がこない…。

あなたの教室に習いにくる意味がわからないのに、継続してはくれません。

そのために上述した『教室のあり方3つ+α』のポイントが絶対必須なんですね。

生徒が本当に『この教室で習いたい』と思えば、値下げは必要ありません。

それだけの価値を見出していただくようにするのです。

生徒がこない教室を打破する方法

生徒がこない教室を満席にするためには、集客方法よりも教室のあり方を見直しましょう。

あなたの教室を特別な教室へ変えることが、もっとも重要です。

どんなにお金をかけて集客しても、どれだけブログを書いても、どれだけウェブ関係の勉強をしても、全て無駄に終わってしまうでしょう。

どんなものでも、土台をきっちりさせないとすぐに崩れてしまいますよね。

ただ、生徒がこない教室を特別な教室に変える…そう簡単にはいきません。

そのために私がいます。

私は失敗と試行錯誤を繰り返し、独自の教室経営法を確立させました。

しなければならない事は山積みですよね。

順序を間違えると、生徒がこないままの教室になってしまいます。

私が独自に得た教室運営のノウハウのヒントを、メールセミナーで獲得して下さい。

無駄な時間を省いて、生徒さんで満席の教室に変えましょう。

教室運営に役立つヒントやWEB集客について今すぐ使えるノウハウなどを、さまざまな角度からお伝えしています↓

http://fleurderila.jp/support-kobetu/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です