自宅教室・サロンを続けるためにはじめの一歩は体験レッスン

自宅教室を開業する時に誰もが苦戦するのが「集客」でしょう。

せっかくすてきな教室を開業したのにお客様が集まらなければ意味がありません。

その為にもあなたのサロンではこういった体験ができて、こんなにすてきな経験ができることを興味がある人達に発信しなくてはいけないのです。

その為にHPを作るなどWEBで集客している人もいると思いますが、実はそれだけでは結果に繋がらないですね・・・

自宅教室で集客するポイントは“体験教室を開く”ここから始めてみましょう

どうして体験教室が重要なのか、具体的に説明していきますね。

自宅教室・サロンを続けるためにはじめの一歩は体験レッスン

体験教室では何をやればいいの?

体験教室を開くのが初めての人の場合、どんなことをしたらいいのか迷いますよね。

せっかく集客のチャンスでもあるのに、一人も入会してくれなかったでは意味がありません。

体験教室といっても特別なコースを用意する必要はありません。

他の生徒さんに混じって一緒に通常の教室を体験しながら教室の雰囲気や先生などを知るきっかけにしてもらえばいいのです。

なかには大きな規模になると体験教室だけの日程を設けている場合もありますが、人数が集められないとせっかく教室の開講日が無駄になってしまいますので、いつもの教室で一緒に体験できるようにしましょう。

体験教室は入会者を増やす鍵

生徒さんの入会を促進する方法では「体験教室」の実施をおすすめしています。

例えばHPなどで「入会者募集」と記載するのではなく「体験教室の参加者募集中」とした方が実は入会者が増える効果があります。

こんな遠回りをしないと効果がないの?と思ってしまうかもしれませんが、もしあなたが全く知らない教室に通うとして全く知らない場所に急に入会したいと思いますか?

「教室がどんな場所なのか一度見てみたい」

「教室は気になるけど、レベルが高くてついていけないかも」

「教室の人間関係はどうだろう?仲良くできるかな?」

「入会してから理想としていたようなレッスンじゃなかったら嫌だな」

など、知らないからこそ不安に思ってしまうものなのです。

こういった不安は気になっていても入会できない人を増やす結果に繋がってしまいます。

だからこそ体験教室という、敷居を低くした状態で一回から気軽に教室を体験できるようにした方が、不安だから踏み出せない生徒候補の方にも足を運んでもらうきっかけになるのです。

お客様が不安に思うであろうことは講師側で一つづつ無くしてあげましょう。

体験教室に参加する女性はかなりの高確率で入会する可能性もありますので、まずは体験教室から足を運んでもらえるように工夫することが大切です。

体験教室は無料?有料?

体験教室を開く時に「無料」で行うべきか「有料」で行うべきか迷いますよね。

もちろん無料である方が参加する人も増え集客に繋がるのでは?と思う人も多いかもしれません。

ですが教室に本気で入会する気持ちがあるなら有料でも参加すると思いませんか?

むしろ無料で参加される人はただ興味本位で…なんて人も多く、本気で検討していない人が参加している場合もあります。

もちろん多くの人に参加してもらうのはとても重要なことではあるのですが、体験教室は1000円~2000円程度の材料費だけでも有料でもらうようにしましょう。

講師費は特別無料と表記しておき、体験教室で作った作品は持ち帰れるようにしておけば、多少費用がかかったとしても体験教室に参加してくれるはずです。

入会の見込みの低い人を体験教室で集客してしまっても意味がありませんので、入会見込みの確率が高い人を集客できるようにしましょう。

体験教室は宣伝も大切

体験教室を募集する場合は、HPのトップページに載せるようにしましょう。

HPの中でも一番人が集まり閲覧数が多いのもトップページになり、そこからコンテンツや目次などの他のページに移動する人の割合は10人いたら2~3人程度だといいます。

トップページで募集している方が絶対的に見る人の数も多いので体験教室の募集をかけるには適しているといえるでしょう。

トップページに来ても約7割の人は内容をよく見ることもなく、他のHPに移動してしまうと言われています。

体験教室を行う時はしっかりと宣伝して生徒を集められるようにしておきましょう。

もちろん体験教室を宣伝する上で場所や時間・費用・体験教室の内容などさまざまな条件が合ってはじめて参加依頼が来ます。

まとめ

体験教室に参加してくれる方は将来、大切な生徒になるかもしれない人たちですので、できる限り丁寧な対応を心掛け、教室を好きになってもらえるようにしましょうね。

体験教室の後に入会するかどうか迷っている人の為に「体験教室参加のお礼状」を出してみるのもおすすめです。

期間限定の「入会特典」などせっかく足を運んでくれた人たちに、入会してもらえるように体験教室の後にも販促を行うようにしましょう。

体験教室は教室の雰囲気や内容を知ってもらえるチャンスでもあります。

この先生のもとで勉強したいと思ってもらえれば、入会率を高めることにも繋がりますよ。

体験レッスンからコースlessonの申し込み100%!
人脈なし、コネなしでも自宅教室を成功させたノウハウを無料で公開♪
ご登録はこちら↓

http://fleurderila.jp/support-kobetu/

Follow me!