50代女性が起業するために準備したいこと5つのポイント

子育てや仕事に一区切りがつき、50代になってから起業を考える女性が増えてきています。

とは言っても起業なんて自分にできるの…?と不安に感じている女性も多いですよね。

今回は、起業の前に準備しておきたいことを5つご紹介いたします。

事前に準備をして、スムーズに起業できるように環境を整えていきましょう。

50代女性が起業するために準備したいこと5つのポイント

起業には何かと準備が必要ですが、「あれもしなきゃ」「これも用意しなきゃ」と考えていると、なかなか起業することができません。

用意周到であればあるほど、まだ自分は起業に向いていない気がしてきます。

すると、結局ずるずると起業までの期間を長引かせる結果になってしまうでしょう。

ですから、きちんとした計画が必要ですね。

起業するまでの期間を決める

起業を開始する日を、「何月」と明確に決めておきましょう。

いつ起業するのかを明確にすると、目標に向かって準備の配分を決められます。

早ければ半年・3ヶ月、長くても1年など期間を決めて、その間にできることを徹底的に詰め込んでいく準備がおすすめです。

漠然とした準備を行うのではなく、必要だと思う準備を思いつくまま書き出していきます。

  • 教室を行うにあたってかかる費用の想定とリサーチ・決定
  • 教室に必要な材料や道具などの仕入先や選定・準備
  • 宣伝広告の打ち出しの開始
  • 詳細な教室のレッスン内容

そして、いつまでに決めきっちり準備するか計画表を作成しましょう。

働き方やペース配分を考える

自分が計画している起業は、どんな風な働き方ができますか?

  • 平日か土日の教室なのか
  • 自宅で教室を開くのか・教室を借りるのか
  • 1日数回実施するのか、1回か
  • 教室の時間帯や受け入れ人数

事前に「毎月これくらい稼げる」という目処を立てる方が多いと思いますが、そのペースで働き続けることはできますか?

少なめに見積もっておく方がよいと言えるでしょう。

今後万が一体を壊すようなことがあっては、せっかくの起業も無駄なものになってしまいます。

無理のないペースで働けるプランを考えておきましょう。

自分を客観的に見る

起業を考えるにあたって、自分を客観視することは大切です。

自分の感情だけで動いてしまうと、起業に失敗する可能性も高くなります。

20代・30代など若いうちは感情的になって突っ走ってしまってもまだカバーできますが、50代となるとその後のフォローも大変ですよね。

紙に自分の長所や短所を書き出して、自分が始めたいと思っている仕事が本当に向いているのか考えてみましょう。

そして、自分を客観視するために必要なのは周囲の声です。

夫や子どもに、自分はどのような人物なのかを今一度聞いてみましょう。

ただし自分自身が客観的に見れないように、夫は妻として・子どもは母親としてしか見られません。

あまり親しすぎるとその人の中に、もう「あなた」という人間ができ上がってしまっているからです。

そこで必要になるのが、全くの第三者の意見です。

  • 同じように50代で起業した方の体験談をネットで調べてみる
  • 実際に起業している友人に意見をもらう

特別視しない第三者の意見は、新たな自分の一面を発見できるいいチャンスになるでしょう。

身の丈にあった起業を考える

若い人は「起業で一発当ててやる!」といった考え方をする人もいますが、50代からの起業でそこまで大きな夢を持つのは危険です。

あくまで現在の収入のサポート、または定年後の収入を安定させるために、現実的な目標を立てていきましょう。

自分の身の丈に合わない起業を考えてしまうと、借金だけが膨らみマイナスの面が大きくなってしまいます。

まずは、コツコツとできることから始めましょう。

起業後軌道に乗ってきたら業務拡大を考えればいいですし、もちろんそのまま安定した収入を得続けるのも賢い選択。

起業と言うと大変な作業のことのように思えますが、身の丈にあった職業、働き方を選べば簡単に進めることができます。

無理せず、自分のペースで起業を始めましょう。

家族の理解を得る

50代にもなると子供も成長し、少しは身軽になったころではないでしょうか。

しかし、家族は大切な存在。

起業をするにあたって、家族の理解はもっとも重要です。

自分だけの考えでいきなり起業すると、協力を得られないばかりか家族の関係が悪化してしまうおそれがあります。

  • 何に対しての起業か
  • 準備期間や仕事をする時間
  • どういったコンセプトがあるのか
  • どういう流れで進行していくか

家族の理解を得るためには、具体的なお金の話もきっちり行わなければなりませんね。

起業にどれくらいお金がかかって、どれくらいで回収できるのかをしっかり説明して家族を安心させてあげましょう。

次に起業に対しての意気込みを見せてください。

真剣に取り組んでいる姿を見れば、家族も理解してあなたの起業をサポートしてくれることでしょう。

「家族なんだからこれくらい…」と思わずに、銀行にお金を借りるような心算が必要ですね。

しっかり明確なビジョンを説明すると、家族も「これなら大丈夫だろう」と安心してくれるはずですよ。

50代女性の起業には準備が大切!

どれだけ詳細に考え準備期間を経て起業しても、後から気づく小さな漏れは必ずあります。

初めから完璧にできる人などいません。

完璧な準備ばかりにこだわっていると、結局夢を思い描いて終わりとなってしまいます。

わからないことだらけの起業を始めるなら、ミスなくスムーズに進めたいと感じるのは当たり前のこと。

少しずつ、改善していけばよいですね。

怖がらずに、踏み出す勇気を持ちましょう。

起業すると自分の好きな働き方、好きなペースで働けるというメリットがあります。

これからの人生、何もせずに日々変わらない平凡な生活を続けていくのか。

自分の経験を生かして、新たな一歩を踏み出すのか。

50代を節目にして、新しい世界を作り出してみませんか?できることはまだまだあります。

せっかくの知識と経験を無駄に終わらせるのは、大変もったいないと感じます。

「どうしよう…。」「興味あるな。」と思ったら、教室つくりのメールセミナーにご登録くださいませ。

まずは、第一歩です↓

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!